2017年6月21日水曜日

終わりよければすべて良し!

そして始まった展示会。
スクーリング5日目(後半2日目)12時30分。開場。

看板パネルは仮貼り状態、センターパネルはまだ別室で制作中の中での開場。
完全ではないけれど、開場できたことに、拍手‼

開場早々からたくさんの方がいらしてくださいました。


造形基礎Ⅲの前提講義にいらしてたしらお先生、わざわざ(先生として?コミュデの先輩として?)手土産まで持ってかけつけてくれたおおた先生、たまたま採点にきてたところをぼくに捕まって「見て見てー💛」って誘ったら立ち寄ってくださったいしづか先生、最終日に廊下で捕獲して「見て見てー💛」って誘ったら自分のスクで先生してきたお疲れのところ足を運んでくださったおがさわら先生、これまでのスクでおせわになったTAさんや教務補助、研究員の皆さま方、もうご卒業されているのに同じ経験をしてきた先輩方、自分のスクーリングがあるのに昼休みに真っ先にかけつけてくれたムサ友や愛すべき同期、一緒にスクでがんばった戦友たち、ぼくを慕ってくれる後輩、SNS見てリアルsizuに会いに来てくれたみなさん・・・夕方の2回目の展示には三鷹でのスクーリング後に駆けつけてくれたり・・・みなさま、本当にありがとうございました!


1回目の展示中に出来上がってきたセンターパネル。
当初の予定では天吊りするつもりだったけど、吊ってみたらいまいちしっくりこない。


やっぱり中間の間にターポリン印刷で垂れ幕にしたかったなぁ、とか、だからお金ケチって1枚にしないで2枚あればよかったじゃん?とか思いつつ、現状の1枚が一番生きる展示を探っていきます。
で、落ち着いたのが、こんな感じ。


うん。いいよね!
ってか、やっぱり黒パネルにして正解!
裏側が見えてもイーゼルの黒い鉄材となじんでるし、なにより影に見えるから視界を邪魔しない。

あぁ、自分の個人パネル、やっぱり黒パネにすればよかったなー・・・

1回目が終わったらとりあえず放心状態。
お昼ごはんをたべてカラダと脳みそを一度リセット。
先生がアイス買ってくれるなんていうスーパーGJ技を発動してくれたので、みんな売店のアイス売り場に群がる。
もちろん、選ぶのも真剣!!!(笑)


このときが一番ほっとしたかな。
本当に気合いと意地で1回目開催できたから。


ほっとしたのもつかの間、2回目にむけて1回目の反省をして改良できるところは改良作業。
タイトルパネルを改良して作り直して1回目と差し替えました。


ぼく、せっせと版下つくってガンガン出力。


出力されたそばからパネルにしていく。
同時進行で展示班はすぐ差し替えられるように旧パネルの撤去。
できたパネルから順次展示会場へと送りこみ、速攻で差し替えていく。


見事な連携プレー!
その間、広報班はSNSで1回目の来場お礼や2回目の告知を発信。
備品班は足りなくなった備品の確認と補充を同時進行。

そして、2回目の前、コンピューターリテラシーⅢスクが終わるのを待ち構え、教室ジャック!
コンリテⅢの先生が「それでは本日はお疲れさまでした」とアナウンスするのを廊下で聞いてスクの終わりを確認した瞬間にずけずけと教室に乗り込んでいく。

「おがさわらせんせーい、もりもりせんせーい、しっつれいしまーす♪ちょっと宣伝させてくださーい(^_-)-☆」

こんなもん、乗り込んだもん勝ちですよ。
別に授業妨害してるわけでもないもんねー( ̄ー ̄)🎵


コンピューターリテラシーⅢって、大多数が総合過程の人だと思うんですよね。
これがはじめてのスクって人もかなり多いはず。
そんな人たちからしてみればいきなり女将コスで広報班(カメラ)引き連れて乗り込んできたらびっくりするよねー。
でも、いいと思うの。だって、ここ、美大だもーん(笑)
案の定、一部(先生含め)目が点になってる人もいたけど、最後に「みんな、帰りに見てね!」って言って手を振ったときに拍手が起こったのはうれしかったなー。


ムサビ通信生。みんな、あったかいなー(o^―^o)💛


同じころ、グループののぶさんが造形基礎Ⅲのほうの教室ジャックしてたそうです。
聞いた話ですけど、のぶさんが造形基礎Ⅲのときにお世話になった先生が、のぶさんに「教室で宣伝していいよ」って協力してくれたみたいです。
ぼくは造形基礎Ⅲスクはある意味悪夢だったので思い出したくもありませんが、絵を描くのぶさんだからこその展開だなーって、妙に関心しちゃいました。


というわけで、2回目も盛況のうちに幕が下りました。
帰り際に翌日の広報計画(朝のビラ配り)や展示の修正・改良なんかを打ち合わせて解散。

6日目も(一部例のごとく遅刻した1名を除き)みんな8時集合。
疲れを引きずりながら宣伝したり、足りなくなった販促物を増産したり、やることいっぱい。

最終日の午前中は最後の3回目の展示への準備のほか、お互いのパネルを鑑賞しあって感想を記したり、通信課題である取材先への報告と、その報告の結果の報告についての説明だったり、いろいろしてました。

そして最終展示を終えてからみんなで振り返り。


みんな展示そのものについて「やりきった!」「できてよかった!」と思ってくれたみたいで、よかったと胸をなでおろしました。

最後にご来場くださった方々からのありがたいコメントのデータ共有・配布、広報班が撮った莫大な量の写真データの配布、展示の撤収などなどして解散。
そしてレッツゴー、打ち上げだー°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


今回は18時前という、コミュデ系スク異例の早い時間(本来ならこれが当たり前なんですけどね)に終わったので、新幹線とかで帰る遠征組も打ち上げに参加できました。
いやぁ、早く終わるって、大事だよね?


さて。
スクが終わったのが18日。
21日には卒業制作の卒制計画1の提出。
そして取材先への報告のためのものを作って報告にいって、その報告を作って通信課題を提出。
この展示と前提の取材でおろそかになっているデザシス研究の通信課題もそろそろ本腰入れないと卒制が進まなくなってしまう・・・

プライベートではYOIのオフィシャルガイドブックとファンブックがやっと発売になったのでどちゃくさ読み漁りたい・・・日舞の発表会の振りももう少し掘り下げたい・・・


じ、時間ないぞ・・・・

ま、明日は明日の風が吹く。
けど、明日は明日の風邪をひかないようにぼちぼち進んでいきましょう。


最後に、ご来場くださいました皆さま、本当にありがとうございました。
本当に、本当に、嬉しかったです。
どうか、次のコミュ研Ⅱの夏スク組の展示にも、来年以降の展示にも、ぜひぜひ足を運んでください。
このスク、この課題は皆さまの愛に支えられています。
どうかどうか、よろしくお願いいたします。



---------------
今回の費用。
自分のパネル代と展示に必要なものをみんなで購入して割り勘したトータル5300円くらいでした。

0 件のコメント :

コメントを投稿