2017年2月25日土曜日

い、胃が痛い。

マルチメディア表現 通信課題、提出~ヾ(*´∀`*)ノ


・・
・・・

・・・・・も、燃え尽きました・・・ってか、よく間に合ったぞ、ぼく!!!
みんなほめてほめてほめてぇ~~~~~~っ!!!!!

2月28日に出勤前に朝イチで持ち込むつもりでやってたんですけど、会社で事件があってそれができなくなってしまいました。
で、郵送でって考えると、朝いちばんの集荷で大学に届くのにいつも中1日(計3日)かかってるんですね。
学修報告締め切り間近で提出課題作品の受理されるのが遅いことを勘案したら、2月27日中に受理確認&「添削中」になるのを確認できれば一安心。
できなかったら会社そっちのけで27日に夜な夜な提出課題作品を再度作って朝イチでもっていくしかない・・・そのギリギリを考えると、2月24日の深夜のゆうゆう窓口に持ち込むのがタイムリミットでございました。

ムサビ通信生として3回目の学修報告締め切り間際の課題提出。
去年も似たような状態でしたけど、今年は寸暇を惜しむ状況でした。

1月末締め切りのコミュ研Ⅰをギリギリで提出した直後からマル表モードに。
アンケートや資料集め、考えたことの記録やアイディアメモなんかについては5月だか6月のスクーリング直後からやってましたけど、それを完全に企画書という形に落とし込む作業には一切手がついていませんでした。
まるまる1か月あれば余裕ぢゃん・・・なんて思ってたのが間違い。
いざ学習指導書を読み直しながら企画書に落とし込みはじめたら、なんと手間のかかること!
しかも、学習指導書がどんなアイディアにもマルチ対応するような書き方してるもんだから、ぼくが考えたアイディアでは何を盛り込まないといけないのか、どう盛り込むべきなのかの読み取りと判断がめちゃめちゃ難しいというか、ぼくの脳みそには難解複雑・・・・

途中、2月もなかばくらいに「今添削中の科目2つが合格ならマル表落としてもなんとかなるぢゃん♪」なんて思って気になる展示とか見に行っちゃったりしたけど、いつまでたっても添削結果は出ないし(今も出てないし)、もし今添削中の科目2つが再提出ならもうマル表やってる場合じゃないし・・・なんてまんじりもんじりしながら、結局、今も削中の科目2つの結果がわからない状態でがんばりました。

・・・い、胃が痛い。

四十ウン年の人生で、はぢめてジリジリと胃が“精神的に”痛むという経験をしました。
今もチリチリと痛んでおります。

今添削中な科目の通信課題。
メディア環境論(1月14日受理)
コミュニケーション研究Ⅰ(1月28日受理)
マルチメディア表現(今日出した!)
この3つ。
そのうち1つ合格なら次年度に4年生の専門科目が履修できる。
2つ以上合格なら4年生の専門科目が履修できる+卒業制作も履修できる。
全滅なら、4年生にはなるけれど、4年生の専門科目が履修できない、実質3年生留年になる。

頼むよ。
1つでいいから合格してて・・・
お願いだよおぉぉぉぉぉぉぉっ・゚・(。✖д✖。)・゚・



い、胃が痛い日々でございます。



前置きがすごく長くなりましたけど、マル表企画書、提出(発送)しました!!!
あとは計算どおり27日(月曜日)に受理されて「添削中」になるのを確認するのみ・・・
・・・内容その他については次の記事で・・・( - _ゞ ゴシゴシ (´0`)ゞファー( u _ u ) クゥゥゥ。o◯

0 件のコメント :

コメントを投稿