2017年1月28日土曜日

日常生活活性プロジェクト、間に合ったぞー!

コミュニケーション研究Ⅰ 通信課題1、通信課題2、提出~ヽ( ´¬`)ノ

通信課題1はスクーリングでやった紙芝居のレポート。
通信課題2は「日常生活活性プロジェクト」。学習指導書によれば『日常生活や人間関係をより豊かにするために(略)プロジェクトを企画・実行してください』というもので、これを最終的に制作物としてまとめて提出します。

で、提出期限がございまして、夏期スクーリング受講者は10月末日、冬期スクーリング受講者は1月末日が提出期限です。
1月末日(31日)に事務局に着けばいいとすればもう数日猶予があったように思われるかもですが、ぼくは出勤日は持ち込みできないので郵送で送ることになってしまいます。
通常夜間窓口から出したときは翌々日の午前中または昼にWEBキャンパスが受理されて「添削中」になります。
もし不備があった場合は自分の家に戻されるのに中1日。戻ってきた日に作業するなりして即日送り直したとして事務局に受理されるのに中1日。そうやってカウントしていくと26日の夜間に出すのがタイムリミットだったんですよ。

・・・ってか、スクーリングから提出までの期間が短すぎる!
スクーリングでまず企画についてOKをもらって、それから企画を実行して制作物にまとめるわけですが、この期間およそ3ヶ月。
この3ヶ月間をこの課題のためだけに使えるなら余裕ですけど、他の課題もあるし会社行かなきゃだし、せめて半年は欲しかったです。

ぼくは『ファンレターを贈ろう ~いつもの女子会をちょっと特別にする(かもしれない)プロジェクト~』というのをやりました。
女子会なんですけど、時期が忘年会シーズンに被ってしまって、参加メンバー全員が都合のよい日と企画の主旨にあったお店の予約できる日がなかなか合わなくて困りました。

というわけで、一通り文句もブーたれたところで制作物です。
ってか、この課題、いろんな先輩に聞いたけど、再提出にならなかった先輩ほとんどいないし、再提出になった内容を聞くともうなんというか再提出にならないのがおかしい!って感じだったので、怒涛のように作って勢いで提出しました。

とにかく〆切にだけは間に合わせなくてはっっっ・゚・(。✖д✖。)・゚・
というわけで、レイアウトは奇をてらうことなくとにかくシンプルに。そして再提出になったときに修正しやすいようにグリッドレイアウトを意識しました。
あと、加工する時間がなかったので、無駄かつ安易な裁ち落としデザインはしないように工夫して、裁ち落としなしでそれなりにちゃんと見れるデザインを心がけてみました。

本文を裁ち落としなしのデザインにして時間の節約をしました。裁ち落としすると迫力出るけど、裁ち落としにしなくてもいいデザインって世の中多いですよね・・・あぁ紙と労力=費用の無駄(裁ち落とすということは余計な紙の印刷面積と断裁の手間がかかるんですよ)って思うことが多々あります。
ぼくは時間もお金も潤沢ではないので、この無駄を今回はあえてはぶきました。

制作物の規格は一応決まっていて、学習指導書には『制作物はA4サイズを基本とする紙媒体、またはwebページにまとめること』『紙媒体の場合は冊子や折りたたむ形・巻物(A4に折って提出)でも、工夫した形でもよい』ってあります。
ぼくはちまちました企画だったのもあってA4は紙面があまりにも広いのでA5くらいの小さいものにしようかと思ったんですけど、先輩方が圧倒的にA4規格で制作されていたと聞いたので、迂闊にA5で作って全部作り治しするのもイヤだったし、特別な「A4ではできない理由」もなかったので、観念してA4規格で作りました。
(いろいろ教えてくださった先輩方、ありがとうございました!!!)
私見ですけど、どうしてもA4規格ではダメな理由があって、その理由が先生方の課題の意図に反していなければA4規格でなくてもいいんだと思います。同じ理由でWEBも動画や音楽など紙面では表現(再生)できないようなコンテンツがある場合にはWEBもいいけど、そうでないならば紙面でやったほうがいいような感じがしました。あくまでも私の勝手な憶測ですけどね。

と、前置きが長くなりましたけど、こんなん作りました。


透明カバーをつけたので蛍光灯とか反射しちゃってますね。


表紙の裏がファイルになっていて、お手紙(カード)交換してもらったのをしまっておけるようになってます。


事前準備とか、地図とか諸々です。


今回の企画のメインイベントのお手紙(カード)交換したときのページ。
見開き使って写真いっぱい載せました。


駅でお別れした場面。
全員でハグハグわちゃわちゃしてたので誰も写真が撮れてなかったので、ここだけイラスト。
よんじゅうウン年の人生ではじめて色つきのイラスト描きましたw
しかも人生初のペンタブ!!!
拙すぎるイラストだけど、企画のエンディングみたいなページなので逆に雰囲気出てよかったかな・・・なんていいほうに考えてみたりして、あは(σ‐ ̄)ホジホジ

組版と写真のレタッチと同時進行で作ってたので、作業がこのページまで進んだところで写真がないことが判明!
めったに絵を描かないぼくにはこれっぽっちの絵でも莫大な時間がかかります。
おかげさまでこの日から提出の日まで、ほとんど徹夜の日々が続くことになりました・・・(|||_|||)


これからこの課題をやる方、計画的に作業したほうがいいです。じゃないとぼくみたいなことになりますよ。
あと、写真は撮りすぎってくらい大量に撮っておいたほうがいいかと・・・じゃないとぼくみたいなことになりますよ。



裏表紙もファイルになってます。

で、できた~ヽ( ´¬`)ノと思って提出するために忘れ物がないか学習指導書を確認していたら見事に課題1のレポートを忘れていることに気が付きました。
そういえばスクーリングで先生が毎年何人か課題1のレポートを忘れるのよって言ってましたが「それな」ですね。はい。
スクーリングのときの微かな記憶を頼りに1晩完徹で書いて会社の昼休みに出力、仕事帰りにキンコース寄って製本してその足で郵便局の夜間窓口に持っていきました。

・・・し、死ぬかと思った・・・くらい眠かった´_ _)´-ω-)´_ _)zZZzZZzZZ


翌日読み直してみると本当に書きなぐりで構成とかめちゃくちゃだし、なんか同じようなことばっかり言葉を変えてツラツラ書いてて、もしかしたら課題2の日常生活活性プロジェクトよりこっちの紙芝居のレポートのほうが再提出になる気がしてきました・・・でも、間に合わないよりいいよね。うん(自己納得)

さて、次はマルチメディア表現です。
こいつを2月中にキッチリ仕上げて提出して今年度は打ち止めです。
2月はバレンタインとさくらまつりの連続コンボで会社が忙しくて休日が少ない(ってかほとんどない)ので、1日1時間でもとにかく作業を進めていかないと・・・あとちょっとだ。がんばろう。
(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ヾエイ(。・ω・)ノオー!!!

------------
今回の費用:以下全部で3000円くらい

課題2冊子
・アラベール スノーホワイト 111k キク4切×2枚(※勤務先社販価格(給料天引き)です)
・アラベール スノーホワイト 62.5k A4×15枚(※勤務先社販価格(給料天引き)です)
・カラー出力 32通し(※勤務先社販価格(給料天引き)です)
・透明カバー A4版100円×2枚(キンコース)
・リング製本340円(キンコース)

課題1レポート
・コピー用紙 10枚(※勤務先社販価格(給料天引き)です)
・マットコート 2枚(※勤務先社販価格(給料天引き)です)
・リング製本340円(キンコース)
・モノクロ出力12枚(※勤務先社販価格(給料天引き)です)

切手代 140円×2(往復)

0 件のコメント :

コメントを投稿