2016年11月7日月曜日

スクーリング風景に映ってたこと。

知ってる人がムサビ通信生にどれだけいるのかはわかんないけど、ムサビ通信のHPではスクーリング風景の写真を公開しています。
スクーリングに一度でも行ったことある人なら知ってるかもしれないけど、スクーリング中に写真を撮りにこられることがあると思うんです。
で、「写るとヤバい人いたら教えてね~」とかいいながらスクーリングの風景を撮影していくんですよね。

そうして撮影されたスクーリング風景は、ムサビのHPで厳選(?)されて公開されているみたいです。
かくいうぼくも、ムサビ通信への入学を決める前に、この写真を見ながらスクーリングってどんなもんなんだろうと思ってよく見て考える参考にさせてもらいました。
実際に入学してからも、スクーリング中にカメラが入ることが普通で、べつに何の気に留めることもなかったけど、たまに、これから受けるスクーリングがどんな感じなのか知りたくて見ることはままにしていて、たまたま今週からのグラデⅠってどんな感じなんだろうと思ってみていました。

このスクーリング風景の写真を見ていて、いつも思っていたことがあるんですが・・・
「金髪の人とかほとんど見かけないなー」
「刺青ある人とかも見ないしー」
「みんな(・_・)フツウの普通の、フツーの人っぽいかんじー」
「ぼくみたいな人、写ってないなー」
そして、ぼくは今までこのスクーリング風景の写真に写っていることはありませんでした。

勝手に思っていたんですけど、やっぱりぼくみたいに光弱視かどうかなんて除いてサングラスみたいな眼鏡かけて、頭も金髪だったり赤かったりあまり普通のOLさんぽくなかったりする人って、大学の広報の一環として公開される写真には写ることなんてないんだろうな・・・・


って思ってたんですけど、見つけてしまいました。

3年生(専門課程初年次)のイメージ編集Ⅰスクのスクーリング風景に、ぼくがいたんですよ。

(゜゜;)エエッ

びっくりしました。
世の中のマイノリティーなぼくがいました。

(゜ロ゜;)エェッ!?(≧◇≦)エーーー!Σ(- -ノ)ノ エェ!?


武蔵野美術大学通信教育課程
2016年度春期スクーリング7
http://cc.musabi.ac.jp/campus/archives/schooling_photo/2016-spring%E2%88%927


たぶん、正しいURLは「http://cc.musabi.ac.jp/campus/archives/schooling_photo/2016-spring-7」なんだと思うんですけど、なぜか最後の「-7」が全角混ざったりしてて「%E2%88%927」になってるのは、デザシスを抱えるムサビ通信としてどうなんだ?( ̄_J ̄)ん?とは思うものの、まぁ、見れれば良しというか・・・世間的にはマイノリティーなぼくもムサビ通信は受け入れてるよって言ってくれてるような気がして、少し嬉しくなりました。

ぼくはいつもサングラスみたいな眼鏡をかけています。
あと、勤務先のみだしなみ規定が「不潔感を与えなければいちばん仕事しやすい(動きやすい)服装でOK」なので、いつもTシャツやトレーナーにジーパンやチノパンで、作業着みたいな恰好をしています。
どうみても普通のOLさんやサラリーマンには見えません。
そんなぼくが写ってたんです。


最近いろいろあって課題が進んでいません。
Win10にしたらAdobeCS6がいろいろ不具合起こしてヽ(`Д´)ノプンプンになってたりもします。
でも、なんか受け入れてもらえてるって感じたのが嬉しくて、こうしてブログに書いてみました。


ぼくがムサビ通信に入って出会った人たちには、いろんなマイノリティーな人たちがいます。
見た目のマイノリティ。
心のマイノリティ。
思考のマイノリティ。
でも、そんな人たちは、アートやデザインや表現をすごく大事にしていて、好きで、愛すべき人たちです。
通信だろうがなかろうが、美大に入らなければ出会えなかった人たち。

ぼくみたいな世の中のマイノリティでアウトローな人間でも、ここは受け入れてくれて、公平に学ばせてくれて、新しい何かを感じさせてくれてるんですよね。
大学は学府。
学びたい人のための府です。
学びたくない人には厳しいかもしれません。
でも、学びたい人には公平に学びをさせてくれるところ。
決して中学・高校のように学びのレールは敷いてくれない。
そのかわり、学びたいことには学ぶ指針を示して、その結果を還元してくれる。
大学府であることは、通学も通信もへだたりなんてないんです。

学費も通学に比べたら安いです。
いろんな問題で美大をあきらめる人がいると思います。
学費とか。
家庭環境とか。
年齢とか。
過去の過ちとか。
後悔とか。
ただの憧れとか。
とか。
とか。
とか・・・・。

一度社会に出て経験を積んでからでも遅くない。
親の負担を減らすためにもいいと思う。
学費を払える経済力をつけてからでもいいと思う。
見切り発車でもいいと思う。
通信の大学、通信の美大、捨てたもんじゃないですよ。

人生に遅いことなんてない。
学ぶことに限界なんてない。

そんなことをこの一件で感じたのでございました。


・・・・・・でもCS6は限界を感じる・・・課題が、課題が、課題が進まないってか・・・・うひいぃぃぃぃぃぃ。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ

3 件のコメント :

  1. Suzuさんこんにちは
    fbムサビグループでお世話になってるseikouedaです!いつもコメしたいと思っていたけど出来なくて、とうとう遂行した!!私も写真写ってました!後ろ姿ですけど、、、顔写ってなくて良かった、、、(´ω`)今回の記事すごくありがたかったです、、、(*´∀`*)ありがとうございます!!

    返信削除
  2. すみません、、、sizuさんがsuzuさんになってました、、、

    返信削除
    返信
    1. seikoさん!コメントありがとうです!
      いつもバリバリ絵を描いてて、課題も頑張ってて、たまにちょっと「え?ちょっと休んだら?」って思うこともあるけど、いつも尊敬してますー♡
      スクーリング風景の写真見てると楽しいですよね。
      ほかってこんなことしてるんだー、とかいろいろわかるので、これからもいろんな写真を掲載してほしいなーと思ってますーヽ( ´¬`)ノ

      削除