2016年10月16日日曜日

自由すぎることの不安。

音楽論 第4回科目試験、うけてきましたーヽ( ´¬`)ノ

カコモンなんかで見たり既に受けた方の話を聞いたりしていて感じてはいたけど、試験対策もやりようがないというか・・・とっても自由な感じ。

  1. 朝起きてから試験会場に着くまでに聴いた音楽、音について述べよ。
  2. 音楽を評価する上で重要な観点は何ですか。
  3. 音楽論の教科書で一番印象に残っているものは、何ですか?その理由は何ですか。
  4. 2020年のオリンピックの開会式であなたが音楽監督になったらどのような構成で演出するか具体的に述べなさい。
  5. あなたの好きな曲または音楽家、歌手を一つあげ、それがなぜ好きなのかの自分の感性を述べなさい。

問題は自分の感性とか、体験とか、あなたならどうす?とか、自分のことを書く問題ばかり。
音楽論だけど、なんか「あなたの音楽論について聞きたい」みたいな印象を受ける設問ばかりでした。

実際には第3回をうけた友人がカコモンに情報UPしてくれていたので、なんとなくのネタ探しはしておきました。
第3回とは問題が3問かぶっていて、残りのひとつもカコモンにあった問題だったし、もうひとつも初見だけど純粋に自分の考えを書くものだったので、けっこう時間いっぱいガツガツ回答書けました。

ってか、こんなに自由に書きまくっていいのか?( ̄_J ̄)


あまりに他の科目と比較して「自由」なので、逆に不安に感じる今日この頃でございました。

0 件のコメント :

コメントを投稿