2016年7月11日月曜日

第二種奨励生に採用していただきました!(2回目)

ありがたくも、今年も武蔵野美術大学造形学部通信教育課程奨励奨学金(な、長いッ(・・;))の第二種奨励生に採用していただきました!


※奨励奨学金についてはムサビ通信ウェブサイトのコチラに詳細がございますよ
http://cc.musabi.ac.jp/campus/campus-life


ほんとうにありがたいです。
今年は洗濯機が壊れたり、課題やるに必須なPCまわりにお金がかかったり、専門課程にあがったせいか、コミュデとデザシスの必修と推奨科目だけでもけっこうな量あって、他の総合科目とか履修する余裕もなかったんですが、それでも(わかってはいたけど)けっこうスクーリング代がかさんでいるのと、通信課題で今後予想される出費がけっこうあったりして、本気で後期の学費をどうしようかと思ってところに、この朗報が・・・

・・・ありがたやぁぁぁ(T-T)ダラダラ(T^T)すびすばー

昨年ちゃんとブログで報告したので、今年もちゃんと報告したいと思います。

▼昨年の記事はコチラ
http://sizu1974.blogspot.jp/2015/09/blog-post.html



ポートフォリオに出す作品3点は、まずコミュデなので、コミュデ指定科目で成績が一番よかった「グラフィックデザイン基礎Ⅱビジュアルオピニオン」を選びました。
評価は滑り込みギリギリ優で、文化科目だったらS評価のレポートも出せたんですけど、やっぱり指定科目は入れないとなー・・・と思いました。





2つ目は進路を迷いに迷った、デザイン情報学科のもうひとつのコース「デザインシステムコース」の指定科目から、「情報システム基礎Ⅱ 通信課題2」のレポート「Yahoo!JAPANにみる各デバイス(画面サイズ)によってどのような違いがあるかの調査と考察」にしました。





3つ目は総合科目からデザインⅡで作ったウェブサイトとその企画書にしました。
この課題はぼくにとって、自分自身がアンチ・アナログ人間で、それは今もあまり変わりないけど、デザインⅠで大変お世話になった故たかお先生の「アンチ・デジタル」「VIVAアナログ!」という教えに対する反骨精神半分、チャレンジ精神半分で挑んだ、「ウェブをどれだけアナログ化して表現ができるか」という課題でした。





去年、勤務先のシャチョーさんは「ポチはポチなりに頑張れば大丈夫だよ」って言ってくれました。
そして、忠犬ポチはポチなりに頑張りました。
今年もポチ魂を大切に、自分が信じる道を突き進んでまいりたいと思います。
そして、願わくば先生方にはたくさんポチ魂をへし折って、卒業する頃には「ムサツー戦隊ポチレンジャー」くらい強くなれるよう、ご指導いただきたいと願っております。

ポチ、日々頑張っております。
どうか今後もあたたかい目で「ぴちぴちの女子大生」を見守っていただけましたら幸いです。


※ぼくよりあきらかに優秀な学生はたくさんいるし、「なんであいつが選ばれるんだよ」って思う人がいて当たり前です。
でも、ぼくのムサビ通信生活を応援してくださっている方へちゃんとご報告しようと思ったので、今年も投稿しました。
選んでいただいた以上、しっかり頑張っていきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿