2016年7月5日火曜日

製本がボロボロ・・・やばい。

グラフィックデザインⅠ通信課題「ONE DAY」、提出~ヽ( ´¬`)ノ

えっと、レイアウトっていうかデザインは、時間表示(文字)がなくても時間がわかるように写真を撮ったつもりなのと、作品自体があまり詳細な何時何分とかを意識しないで24時間を感じてほしかったので、できるだけ目立たない位置や色にしました。


白黒でサンプル出しして、実寸で切ったりしながらフォントサイズとか色とか決めました。

というわけで、組版・面付けが終われば出力して蛇腹製本です。
製本方法は先輩のブログをめっちゃ参考にさせていただきました。
せんぱい、(人-)謝謝(-人)謝謝♡

「ONE DAY制作中、その1」
http://sugapapa.asablo.jp/blog/2014/10/31/7480016

「ONE DAY制作中、その2」
http://sugapapa.asablo.jp/blog/2014/11/01/7480081

※『すがPAPAのMUSABI通信2』より


ぼくは14ページ目を裏表紙にしたので、表3と表4はつけませんでした。


A4の紙に2面付けしたのをトンボで切ったとこ。


一応、仕上りの状態を確認。
面付けが間違ってないか、貼付面がどこか確認。
糊付けする面は○と○、△と△とかで印をつけていきます。


せんぱいのやり方を見習って、クリップ止めしながら貼り合わせ作業。
やればやるほどズレていったのは、気付かなかったことにして・・・


どんどんズレてくのも気付かなかったことにして・・・


最後に天地を絶ち落としして、完成だーヽ( ´¬`)ノ


・・・って、肝心の表紙が一番ズレて白が出ちゃってるやんけ・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・

・・・と思った矢先、事件発生。
もっとちゃんと先輩のブログを読み込んでおけばよかったのに、ウカツなぼくは、ウカツにも貼り合わせに両面テープを使ってしまいました。
これがもう、大失敗ΣΣ┏(_□_:)┓iii


貼り合わせた紙と紙の間から両面テープの粘り気がねばば~ん・・・にょろり~ん・・・
取っても取ってもダマになって出てくるし、ネバネバにトナーがついてカビ生えたみたいになっちゃうし、もう大変!

そこで考えた。
このカビみたいなのとかボロボロ出てくるネバネバ、封印する方法はないだろうか・・・

というわけで、ポスカのしろで小口装飾ならぬ天地装飾しました!


ボロボロ感は残ってるけど、カビっぽいのはとりあえず見えなくなりました。
うむ、使えるぜ、ポスカ!!!

というわけで、今度こそ、完成だーヽ( ´¬`)ノ



制作ノートはイマイチ何書くんだかわかんないので、適当に書いて、さぁ提出!と思ったらまたも事件が。
この写真集、提出には「実技課題作品提出票」を貼らないとぢゃないですか。
14ページ目を裏表紙にした、つまり、写真集の中身の写真がむきだしの状態ってことは、写真の上から「実技課題作品提出票」を貼らないといけないってことですよ。

そんなん、やだあぁぁぁぁぁぁぁq(T▽Tq)(pT▽T)p

というわけで、仕方ないのでスリーブを作りました。



紙は竹尾のアラベールを使いました。

竹尾のウェブサイトに詳細が載ってるよ
http://www.takeo.co.jp/finder/main/araveal.html


本は菊62.5kg、スリーブは菊111kg。
本は貼り合わせるから一番薄い菊48.5kgでもよかったかと思ったけど、62.5kgでちょうどいい感じでした。


さて、再提出かなぁ・・・どうなるんかなぁ・・・
わたしゃ、サッパリ見当がつきまへん。
けど、まぁやるだけやったので、次は音楽論だぁっ( ̄ε=‥=з ̄) フンガフンガ♪

0 件のコメント :

コメントを投稿