2016年7月3日日曜日

裏表紙がない本って・・・( ̄д ̄)アリエネェェェェェ

グラフィックデザインⅠ通信課題「ONE DAY」、制作中。

この課題は学習指導書によると「「ひと」「もの」「こと」のいずれかをテーマに、一日という時間の単位を写真で記述し、写真集にまとめる。」というものです。
ほんでもって、学習指導書はどうやったらいいかとか、仕上がりの蛇腹製本のこととか、けっこう細かくご指導くださっています。
最終的には1日という単位を24枚の写真を使って写真集という形で表現します。
って、一言で書くと簡単そうなんだけど、これがイガイと難しい。

いろいろウネウネ考えて、1日のテーマを「田中家」にしました。
・・・(ΦωΦ)フフフ…また、田中家ですよ。

ってか、1日を表現できるだけの写真を撮るって、普通に仕事してるOL(※こんなぼくだけど、一応"オフィス・レディ"なんですの・・・うふ ̄m ̄ うふ)には、よほど身近でいつも観察できて、しかも写真撮りたい放題じゃないと、ぜったいムリ!

というわけで、4月から1ヶ月くらい、田中家の1日を観察してみました。
そしたら、時計を見なくてもとーちゃん、かーちゃん、そしてぼくの行動から時間がわかることが多いことがわかりました。
完全に毎日同じではないけど、でも、たとえばとーちゃんが新聞配達の人のバイクの音で目を覚まして、必ずテレビで朝の情報番組をつけてから新聞をとりにいくとか、ぼくが仕事のある日に起きると9割の確立でかーちゃんとトイレ争奪戦になるとか、すごく小さな定例行事みたいなものがたくさん見つかりました。

というわけで、そんなごくごく些細な定例行事を写真に収めて、それを写真集にすることにしました。

家にいるときは常にカメラを持って、あらゆるシャッターチャンスをカメラに収めました。
外出中は、1ヶ月くらいの間、1分おきにシャッターが切れるインターバルタイマーをセットして、莫大な量の写真を撮り溜めました。
カメラの設置場所は冷蔵庫の前から天井付近、廊下の真ん中など、あらゆるところに日替わりで設置。
とーちゃんとかーちゃんには「カメラと三脚にはぜったい触るなよ!」と言って、およそ1ヶ月間、写真を溜めまくりました。

そうして撮りに撮りまくった写真から24枚を選び、老人家庭の田中家らしい昭和感や黄昏感、時間ごとの光の色なんかをPhotoshopで調整。
出力用に面付けしつつレイアウトしていきました。

で、気がつきました。
尊敬するセンパイもブログでお書きになられていましたが、学習指導書どおりに作っていくと、14枚目の写真が裏表紙(本になったときにむき出しの状態)になってしまいます。
そんな「中身(本文)がむき出し」=「裏表紙がない」写真集なんて、たとえ蛇腹製本であったって見たことも聞いたこともありまへん。

というわけで、この課目はWEB質問できなくてくっそめんどくさいけど、ちょうどスクーリングで吉祥寺に行くので、手書きで学習質問してみました。
土曜日の昼間に事務局に提出したんですけど、火曜日になっても水曜日になってもWEBキャンパスの学習質問の「新着質問」の数字の「0」が「1」になりまへん・・・

というわけで、事務局に電話してみたところ

「WEB質問以外はWEBキャンパスに反映されません」

とのことでございました・・・って、なんだよそれっヽ(`Д´)ノプンプン
だったら数字の「0」ぢゃなくて「不可」とか「未対応」とか「-」とかの表記にしといてくれよーぅ!!!

とヽ(`Д´)ノプンプンしてたら14ページ目を裏表紙にするレイアウトが頭に浮んできたので、学習質問の答えを待たずに制作を進めちゃうことにしました。
ブログの先輩とは別の先輩が「ONE DAY」で再提出くらったって言ってたので、再提出になることを見込んで進めていかないといけまへん。
のんびり回答なんか待ってられないのですよ。

専門課程にあがったらびっくりするくらい時間が足りません。
スクーリングでも思ったけど、1単位分の課題の分量や重みがこれまでとまったく違うんですよ。
これってコミュデだけなんですかね・・・?(; ̄ー ̄)...ン?

2 件のコメント :

  1. ビジュアルとして、24時間が感じられるかどうかがキーだと思います。いろいろ御託(コンセプト)並べて(説明)も、見て伝わるかどうかですかね。僕の場合、ブログ読んでるとわかると思いますが、御託並べつつ手を抜いたのが最大の敗因でしたから。頑張ってください。

    返信削除
    返信
    1. 先輩のブログのおかげで蛇腹製本できましたよ!ただ、両面テープ使っちゃって失敗しましたけど(笑)
      あと、先輩のブログのおかげでインターバルタイマーという手段があることを知れたので、フル活用させていただきました!

      ・・・ほんとに私が課題なんとかこなせてるのって、先輩のおかげですねぇ・・・そのうち一杯、おごらせてくださいです(人-)謝謝(-人)謝謝♡

      削除