2016年6月28日火曜日

ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー

イメージ編集Ⅰスクーリング後半、最終日。

電車の中でウトウトしながらなんとなくゴチャゴチャ感をなくしつつ文字を読みやすく(読みたいと思わせるように)するデザインイメージができてくる。
さすがに疲労度満点だったので、吉祥寺駅からバスを使ったら、バス停から学校までの途中にこんなステキな公園を発見。


ちょっとシロツメクサは枯れてるし曇り空だけど、かわいいスズメとか野鳥っぽい鳥もいたりして、なんか心が洗われた気分。
公園の中を歩いてたら、今日はとことん楽しもうって思えてきました。


学校についたら作業。
作業をしつつ、先生に今考えてることなどを相談。
方向性が間違っていないか確認しながら、制作進行!


文字はやっぱり手描きが絵と一体感があるので、ひとつのネタが「まとまり」として認識しやすくなると考えて、文字は手描きにしました。



「意見」のマジメな部分はフォント打ちして、マジメな部分に隠れたもうひとつの意見「デジタルディバイド老人たちの気持ち(理想)」は手描きで表現することにしました。


そうそう。
初日に先生が「キャラクターに名前ほしいよね~」みたいなことをおっしゃってたので、名前つけました。

デジタル・デバイド老人→でじじいとでばばあ

・・・うん、おやぢギャグやぁ~んwww

コピーや文章も考えて考えて考えて・・・
文字の大きさや見易さを確認して確認して確認して・・・



データ提出は15時。
14時半くらいに先生に「うん、おもしろいよ、これ!」と、意見広告としていいんだか悪いんだかわかんないけどとりあえずOKみたいなコメントをいただき、出力用に画像を埋め込んだり文字のアウトラインとったり、グレーの濃さを確認したりいろいろして、テータ提出。

出力されてきた紙は新聞広告とは思えない立派な紙。
しかもこれをボードに貼るという。

・・・これじゃポスターだろ?・・・( ̄  ̄;)

と思いながらボードに貼る作業。




そして、完成~ヽ( ´¬`)ノ



ちなみに、一番人気のネタは左下あたりの「緑色のライン(LINE)は通話が無料だって聞いたから、自宅の電話機の電話線を緑色に塗っちゃった」というネタでした。
や、帰宅して普通に電話機の横を通ったら電話線が緑色に塗られてたときはビビりましたですよ。
でも、デジタルデバイド老人あるあるなんだと思うんですよね。


全員の作品が揃うまで、みんなで出来上がった作品を見学。
全員分揃ったところで一人づつみんなでプレゼン・・・というほどでもないけど、テーマとかについて発表。
質疑応答や先生からの講評をいただきました。

今回は人気投票じゃなくて、各自に採点とコメントがかける紙がわたされて、講評後に自分の作品にたいするみんながつけた採点やコメントをもらうという、新しいタイプのお楽しみ(というか、恐怖というか・・?)が待っていました。
もちろん自分も他のみんなのを採点するし、コメントも書く。
匿名だからこそ、素直なみんなの採点とコメントを得ることができて、これはいいなぁと思ったですよ。
いいなぁというか、勉強になることがたくさん書いてあったし、面白かったです。
いい点数つけてくれたのにアドバイスが手厳しかったり、点数が低いのにベタ褒めだったり・・・これは面白い!

こんなにへたくそな絵なのに「イラストが面白い」ってコメントがいくつかあって、頑張って描いてみてよかったと思いました。
デザインⅡのウェブサイトのときにも思ったけど、イラストの力って、絵の上手い下手を超える何かがあるんだなって思いました。
デザインⅠで故・たかお先生がおっしゃっていた「アナログ至上主義」の理由がまた一歩わかったような気がしました。

講評で、しらお先生が「余白が~」「でじじいとでばばがデバりすぎ」みたいなことをおっしゃっていました。
あと、もらったコメントにも「余白ほしいよね~」みたいなのがありました。
で、スクーリング終っちゃったけど、ちょっとそんな意見を反映したものに、ちょっとだけレイアウトやりなおしてみました。


・・・・・・・・・こっちのが、いいぢゃん!!!

ш(´[]`)шオーш(´[]`)шマイш(`[]´)шガー

ってか、先生、のぶさん、先に言ってよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!


たしか打ち上げでだと思いますが、先生がおっしゃってました。
「スクーリングが終ったあと、講評とかで得たことからもう一度作った作品(課題)と向き合って、もう一度試行錯誤を試みることは大事だし、それをやる人は少ないけど、やった人とやらない人とではぜんぜん違ってくるもんだ」
たしか、こんなカンジの言葉だったような・・・(ぜんぜん違ってたらごめんなさい!)

やってみて、よかったです。
あぁ、時計の針を戻したい・・・・・修正したのに要した時間、1分ですよ。
でも、この1分の作業に至らなかった自分に反省しつつ、今後の課題や仕事に繋げていきたいと、心底思ったスクーリングでした。


最後に。
打ち上げまでおつきあいくださいました先生方、一緒に幹事してくれたのぶさん、一緒に楽しんでくれたみんな、アドバイスくれたみんな、みんな、みんな、本当にありがとうございましたっヾ(´〓`)ノ ブチュゥウウウウ♡

※先生のことばや解釈はぼく語に翻訳コンニャクしております。

2 件のコメント :

  1. おつかれ〜〜。

    >ってか、先生、のぶさん、先に言ってよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

    出来る事なら言いたいよ。笑
    自分の作品も含めて
    だいたいこういうのは、後になってみると気がつくんだよなぁ。
    まだまだだね。うーむ。

    打ち上げ楽しかったね!

    返信削除
    返信
    1. 打ち上げめちゃ楽しかったねー!一緒に幹事してくれてありがとうヽ( ´¬`)ノ

      ってか、なんで後になって気が付くんだろうねー
      やんなっちゃう(笑)
      きっと先生クラスになるとちゃんとその場で気が付くんだよね。
      お互い楽しくがんばろうねー!

      削除