2016年6月7日火曜日

添削期間49日・・・遅っ!

人間工学 通信課題1、合格~ヽ( ´¬`)ノ

4月18日に提出したのが受理されて、6月6日に結果が出るって・・遅っ!
これはコミュニケーション論並の添削の遅さを考慮しないといけなそうな感じですねぇ。

では、添削~。

「身体的側面では,身長の低い人や高い人にも使ってもらい(略)論を進めても良かったと思いますよ」

すみません。
うちの会社、自分含めて3人しかいないんですよ。
しかもうち2人はほとんど身長も体格も同じなんですよ・・・
でも、本来そうすべきだったのは確かだぁね。うん。

「頭脳的側面で,なぜラミネーターが使えるのか検討すると良いと思います
(略)
マニュアルを読まなくとも操作が出来るようにするには,このようなナビゲーションが必要ですね」

確かに、ラミネーターがどういうものか知ってるから、少ないボタンと、ラミネートする紙との対応表くらいあればすぐ使えてしまうわけで、ラミネーターが何だか知らない人にはそれらのボタンや表が何を示しているのかわからないでしょうねぇ。
一理ある。
一理あるけど、ラミネーターが何だかわからない、パウチするってどういうことかわからない人がラミネーターという機械を使うとも思えないんですけどねぇ・・・もにょもにょ。

「運用的側面の白板の例は良いと思いましたよ」

ありがとうございまーすヽ(゜∀゜)ノ


というわけで、とてもシンプルな添削でございました。
特に次の第2課題へのヒントやアドバイスもありませんでした。


マルチメディア表現で思いっきりまるまる2週間、他のことが手がつかなくて、ずいぶん課題の予定が遅れてしまっている。
そろそろ捨てる科目を決めないとなんだけど、人間工学、どうしたもんかな・・・難しいけど、試験なしで4単位はありがたい。
うーん・・・悩むぅ~ん (。-`ω´-)

※先生の添削は著作権等を考慮してぼく語に翻訳コンニャクしております。

0 件のコメント :

コメントを投稿