2016年5月26日木曜日

あっさり合格 ...( ꒪Д꒪) ポカーン

映像文化論 通信課題2、合格~ヽ( ´¬`)ノ


ってか、課題2合格した課題1の「頑張りましょう!」が表示されました。
たかがシンプルでたった1行のテキストでも、頑張りましょうって言ってもらえるのは嬉しいもんでございます。

ってか、課題1は40日かかった添削が課題2はたった2日・・・
この差はいったいなんなんだぁっっっ(( ;゚Д゚))

で、添削なんですが・・・とりあえず書いた内容でよかったみたいです。
ってか、触れられてないから、なんとも言えないというかなんというか・・・もにょもにょ。

「この文章を書くことで、写真術の各技法のあゆみについてつかめたことと思います」

おかげさまですさまじい量の本を読んだので、とてもつかめましたよ!
最初のネガとポジがわからなかった頃と比べたら、神様レベルにレベルアップしたと思います!

「文章も整理されていてとても見やすいレポートでした。」

へぇ、おおきにー。

「テキスト以外の写真史の本も読んでいるようですね
できれば翻訳書以外にも、日本で書かれた写真の歴史の本も読んでみましょう」


たまたま引用した本が翻訳書だっただけで、日本で書かれた写真の歴史の本も読みましたよ。
ま、最後のほうは「社会への影響を書いた文章」探しでしたけど・・・

というわけで、次の課題に向けてのアドバイスも少し書いてありました。
でも、それ、学習指導書にほとんど書いてあるし・・・(;´д`)

「次回の課題に向けて、ピクトリアリズム、新興主義写真、グラフジャーナリズム、スティーグリッツ、アジェ、といった項目をチェックしてみましょう」

とのことでございます。
ぼくは美術史関連を履修してないし、あんまりそのへんのことに興味ないので、芸術としてのどうのこうのとか言われてもさっぱりわかりまへん。
せっかくオススメを教えてくださったので、図書館でお取り寄せしてみようと思います。

もしこのブログ読んでくださっている方で、すでに課題3をやっていて参考にした本やオススメな本など、もしありましたらぜひぜひ教えてくださいです♡

※先生の添削は著作権等を考慮してぼく語に翻訳コンニャクしております。

3 件のコメント :

  1. ご無沙汰してます。
    私のとった時と先生のコメントが同じですね・・。(^_^)
    私は、「世界写真史」飯沢耕太郎監修・美術出版社、「写真史」伊藤俊治・朝日出版社の2冊を買いました。あと各作家の写真集があれば図書館で借りて見ました。

    私も新興主義写真というのが分からなかった記憶があります。スクーリングに行ったときたまたま「ロバート・キャパ展」をやっていて上野まで見に行きました。なかなか印象的でした。

    この科目テストは例の教科書外から出たので先生に質問した曰く付きの科目ですね。(^_^;

    4単位取得頑張ってくださいませ。

    返信削除
  2. 追記

    何故かMacのサファリからだとコメントできませんでした。
    Firefoxでやりました。

    返信削除
    返信
    1. 御無沙汰ですー
      やっぱり写真史の本、試験もあるし買うかなー・・・でも、この科目単位とったら二度と手にとらなそうだなー(笑)

      色彩学もだったけど、コピペ添削多いですね。
      コージ先輩の添削と、ほとんど一緒ですやん!!!
      履修した学生全員に同じこと言いたいなら、学習指導書に最初から書いて欲しいと思うのはぼくだけですかね?

      試験はコージ先輩がせっかく先生に質問までしてくださったので、ありがたく著作権関係の知識も脳みその仕入れて挑みたいと思います。
      って、そしたらさらに予想外の問題が出たりして・・・(;・∀・)

      ってか、BloggerっていうGoogleのブログ使ってるんですけど、GoogleさんとMacって相性悪いんですかねぇ?
      お手数おかけしました(。-人-。)

      削除