2016年3月2日水曜日

体力測定ができない件

2015年度内に消化できなかった「健康と体力研究」。
なんで行き詰まったかといえば、近所の公営の体育施設の体力測定に行ったはいいものの、腰が痛くて垂直飛びは飛べないし、反復横飛びは2往復で挫折するし、背筋の測定でバー(持ち手)を引き上げた瞬間ギックリいって動けなくなるしで、まったく体力測定にならなかったんでございますよ。

腰痛持ちで激しい運動はできないから、体育実技系スクは避けてたんですけど、通信課題なら大丈夫なんてタカをくくっていたら甘かった・・・Σ(|||▽||| )

というわけで、事務局にメールで質問してみました。

----------------

「健康と体力研究」科目の履修について伺いたいことがございます。

2015年度に当科目を履修したのですが、学習指導書の課題内容に、「体力測定あるいは形態測定等を実施し、そのデータに基づく考察を加えること」または「例えば、形態測定、体力診断テストやスポーツテスト等をもとにして考察を加え」とあるのですが、体力測定に行ったところ、持病の腰が悪く、測定ができませんでした。
本科目のレポートについて、体力測定をしなくても、健康診断の結果のみをもってレポートを書いても大丈夫なのでしょうか。
現在継続履修をするかどうか考えておりますが、体力測定のような運動の測定が必要であればそのデータが用意できないため、どうしたものか思案しております。
アドバイス等いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

----------------

会社のお昼休みにメールしたら、早速事務の担当の方からお電話がありました。
お話ししたところ、これは先生じゃないと判断ができないということで、学習質問で聞いてみましょうとのこと。
しかも"今回限り"ということで、事務局の方が質問票を作って先生にお送りしてくださるとのことでした。

いつも事務には不平不満ばっかり言ってるけど、いい人もいるもんだねぇ~ (*´∀`*)
ちなみに対応してくださった事務の方は、話口調の優しいおっとりしたかんじのおじさんでした。

学習質問の回答は郵送なので10日くらいはみてほしいとのこと。
どうせ履修登録は4月になりそうなので、回答を楽しみに待ちたいと思います~♪

0 件のコメント :

コメントを投稿