2015年11月5日木曜日

再々々提出は謎のハイテンション(笑)

えー、暗中模索でもさもさしてますグラ基礎Ⅱのビジュアルオピニオンでございますが、提出から中1週間くらいで添削が帰ってきました・・・・は、早っっっ!!!(゜゜;)
ポスト投函が10月26日。
我が家のポストに帰ってきたのが10月31日・・・なんと、中5日!
どんだけ添削早いのよーーーーー!!!

で、添削がまた、謎のハイテンション!
先生、な、なにがあったんだ?????ヽ(-0-ヽ)Ξ(/-0-)/ ???

で、添削です。

「マイナンバー制度について」

これは「新しいテーマですね!お墓にまでマイナンバーで管理される未来というのはとっても風刺がきいててインパクトありますね!これで進めましょう!!!」ということでした。
そうか。先生にとってこういうのがインパクトあるのかー。
前回の再提出のブログ記事に、お若いお嬢さんが「これは!!!ハッとしました!」みたいな感想を寄せてくださいました。
本人的にはそんなにインパクトあるように感じてなくて、マイナンバーが定着して自分がお墓に入る頃にはこんなお墓になるのかな~なんて、漠然と思ったことだったので、「インパクトある」って言われると、そうかな~(///∇//)テレテレって感じなんでございます。
なんですが、そんな自分的に普通に想像したことが他人にはインパクトがあることになるってことを知ることができたのが、大収穫でございました。

これですよ。
こういうことがあるから、ムサビ通信は理不尽があろうと何があろうと楽しいって思えるんです。
少なくともぼくは、この体験が「ムサビ通信を選んで、入学してよかった!」と思ったです。はい。

で、先生が「タブレットと思われる絵は説明的で、それがなくてもお墓にマイナンバーが書いてあるだけでインパクト十分だから、そういう絵にしましょう!」というお言葉だったので、こんなの作りました。



さて、どんなもんでしょ?


「献血離れによる血液不足について」

これは「これも新しいテーマですね!日の丸はナショナリズムを想像しちゃう危険性が高いと思うから、こんな感じにしてみてはどうでしょう?」ということで、先生ならこうしたいな~ってな具体的な提案付きのハイテンション添削でございました。
先生ならこう表現するよ・・・・・そんなこと、添削で書いてくださるんですねぇ。
自分が想像した言葉にしにくい表現を一生懸命伝えてくださろうとしている痕跡がそこかしこにあって、伝わってくる添削文。
先生の脳みその中に起きている事象を一生懸命伝えてくださろうとしている感。
この感じ・・・・・もう、読みながら爆笑でございます。
もう、笑っちゃうんですけど、先生がぼくのアイディアをどうしたらこのグラフィックデザイン基礎Ⅱ通信課題2の作品としてよいものになるかを、親身になって考えたことを伝えようとしてくださっているのが伝わってきて、すごく嬉しくなってきました。

これですよ。
たかが通信、されど通信。
通信でも、た、ちゃんと伝わるものは伝わる力があるんですよ。
(ない課目もありますけどね・・・・・ま、それはそれで置いといて・・・・と。( ̄  ̄ )ノ” ⌒*ポイポイ)
たとえそれが自分の趣味思考と違うものでも、先生は「グラフィックデザイン基礎Ⅱ通信課題2の作品としてよいもの」というフィルターを通して添削してくださってるんですね。
もしかしたら「グラフィックデザイン基礎Ⅱ通信課題2の作品として」ではなく、なにかの商業広告としてであれば、別の添削内容になったのかな?・・・ってなことを感じる添削でした。

おもしろいな~~~~~~“o(* ̄o ̄)o”♡

先生は日の丸よりも、献血だったら赤十字のほうがイメージがわきやすいと思われたみたいです。
で、先生ならこうするっていうのをまるごと鵜呑みにしたグラフィック作ろうと思ったんですけど、それがちょっと技術的に難しくてですね・・・ちょっと違うけど、輸血パックがほとんどカラッポなところに赤十字ならぬ血がちょっとだけのこったまだら十字が見える感じのグラフィックを作りました。
基にした輸血パックの画像が有料素材のカンプなので、これは掲載することができませんです。
ですけど、これでOKでたらちゃんと画像買って、ちゃんと出来上がりを載せますね。


「原発ゴミの埋め捨てについて」

これがですね、なんか先生の添削文章がやったらめったらハイテンション!
読みながら吹き出したくらい、ハイテンション!
「(地上の描写が)木だけになって要素が精査されてすっきりしてきたんですけど、リアルな描写にすることで別の要素を感じるようになっちゃいました。木がきのこ雲に見えるという表現は、最初のシルエットのほうが明確に実現できると思うです!」とのことでした。
ほんでもって「これはいいです!いい作品になるはずです!期待してます!!!!!」という、エクスクライメーションマーク連発っぷりがもう・・・(*≧m≦*)ププッ

というわけで、先生に期待に応えるべく、そぎ落とせるだけそぎ落としました。
木が原爆のきのこ雲に見えるシルエットの造形は、けっこう四苦八苦しました。
もともと絵が描けないというのはあるけれど、原爆のきのこ雲って、そもそも木っぽくないし、ボヤっとモヤっともっこりした感じはぼかした描画のほうが出しやすくて、シルエットというくっきり形状がわかる絵にしにくいんですよ。
あと、原爆という超絶おっきいエネルギーになるということは、ゴミのドラム缶からたっぷり放射能だかなんだかを吸い上げてないとな・・・なんてことを考えて根をがっつり増殖したりして、こんな感じにしてみました。


さて、どんなもんでしょ?
先生のハイテンションに応えられていますかね???

というわけで、テーマの変更は今後なさそう。
先生がたまたま暇だかお時間あるときには中2週間もかからずに、短期間でラフは帰ってくるようだし、なんとか今年度中の単位修得になるかな?
でも、ちょっと先生とのやりとりが面白くなりすぎてきてて、ずっと再提出を、もっと繰り返していたいような気持ちになってきました。
これまでスキルアップのためのセミナーとか資格の学校に通ったことはあるけれど、デザインみたいな表現することで自分の思いと先生の思いをやりとりするようなことはなかったんですね。
このやりとりが、ときには理不尽に思うこととか、あんたの趣味はぼくの趣味ぢゃないんだヽ(`Д´)ノプンプンって思うことも多々ある中で、すごく貴重で、面白いものだってことを、今すごく実感しています。
これが大学なのか。
大學府って、そういうところなのか。
そんなことを感じながら、再提出が楽しくて楽しくて仕方ない今日この頃だったりするのでした。

---------------------------------

切手代 片道25円×往復分で50円也。

2 件のコメント :

  1. 途中の添削は早いですが、最後のOKになってからの単位取得までが私の場合遅かったです。ご注意を。2ヶ月くらいかかったと思います。

    墓にマイナンバーという発想はとても面白いですね。1つの墓よりナンバー付きの墓がずらっと並んでいる方がインパクトがあると私は思いますが・・・。

    「原発ゴミの埋め捨てについて」は、前にも書きましたが、私はどうもシックリこないです。廃棄物即キノコ雲という発想は飛躍しすぎだと思いますね〜。まあ、先生がノッテルのならそれもいいのでしょうかね・・・?

    返信削除
    返信
    1. げげ!2カ月!!!・・・遅っっっ( ̄□ ̄;)
      お墓は「ひとつデカいのをドドーンと!」っていう先生のご要望のため、ずらりと並べるのはやめました。
      原発もそうですけど、もう、どれだけ先生の脳みそにこちらがあわせていけるかってとこがこの課題なのかなって思っとりますよ。はっはっは。
      たぶん、そこ割り切れないと、この課題って精神的に厳しいだろうなぁ。
      割り切って楽しめるようになっただけ、ぼくもオトナになりました( ̄^ ̄)えっへん(笑)

      削除