2015年10月26日月曜日

ぜんぜん企画書じゃない企画書。

デザインⅡ、企画書提出しましたヽ( ´¬`)ノ
・・・・・といっても、昭和の頃の掲示板全盛期を想像させるような昭和感たっぷりのクラスルームの掲示板にPDFをアップロードしただけですが。

デザインⅡなんですけどね。
遠隔授業なんですけどね。
ぜーんぜん遠隔じゃないし、授業じゃないし、昭和感たっぷりで、WEBキャンパスが今年度改悪リニューアルしたWEBキャンパスよりひどいというか・・・・まぁ、ひどいんですわ。
それはニフティーサーブのど素人サークルのフォーラムですか?みたいなウェブサイトを徘徊して、ユーザビリティーとか完全無視した情報の海の中から提出期限とか条件とかなんとか探し当て、にちゃんねるも真っ青の使いにくい掲示板に投稿するという、なんとも悲劇的なものでございます。
はい。

で、遠隔授業はちょこちょこと細かくやることがあって、それぞれ期限が決まってるですよ。
大きくは「企画書の提出」と「企画書にOKでたらWEB制作して公開」なんですが、前者の締め切りが11月1日なので、あわてて企画書を仕上げました。

ちなみに年間スケジュールはざっとこんな感じでございます。


・自己紹介ボードに記述
(遠隔授業No.1出席に該当)
締切:2015年7月20日

・自己紹介Htmlファイルアップ、データアップボードにURLを記述
(遠隔授業No.2出席に該当)
提出締切:2015年8月15日
修正締切:2015年11月15日

・Web企画主旨ボードに記述
(遠隔授業No.3出席に該当)
締切:2015年10月1日

・Web企画書提出 ←今ここ!
(遠隔授業No.4出席.5作品提出)
提出後「合否判定」を行います。
企画提出締切日 :2015年11月1日(日曜日)

・Web制作ページ提出
(通信授業作品提出)
締切:2016年1月10日(日曜日)

・Web提出作品への感想
(遠隔授業No.6出席に該当)
締切:2016年2月20日


けっこうねぇ・・・掲示板にコメントつけたりとか、メンドクサイことが多いです。
ぼくは会社でお弁当食べながらぼちぼち見てコメントつけたりしてたからそんなに苦でなはかったけど、最近は弁当もゆっくり食べられないくらい忙しくてぜーんぜん掲示板のチェックとかできてまへん。
環境によってはかなりめんどくさいことになる人もいるのではないかな・・・と感じております。


ってか、むやみに掲示板を大量投下しないで、それこそFBのグループ機能でも使えばもっとラクなのに・・・時代錯誤すぎる感満載でございます_| ̄|○


で、企画書ですね。
あ、その前に企画の主旨ですね(6 ̄  ̄)ポリポリ
企画主旨ボードに書いたのはこんな感じでございます。

----------------------

タイトル【田中家のおもしろいかもしれない日常】

高齢化一家がおりなす他愛のない日常。
しかし、そこには老い老いヾ(--;)ぉぃぉぃな事件が日々巻き起こっている。
このサイトはそんな田中家の日常を壮絶にへたくそなイラストと共に描いた読み物サイトである。

----------------------

その後、タイトルは、ぜんぜんおもしろくないかもしれないので【田中家の老い老いな日常】に変えました。

WEB制作するときの企画書のルールをそのまま当て込むと、遠隔授業のサイト(学習指導書みたいなかんじ)に書いてある内容とだいぶ違ってたりしたので、自分なりにこの授業用の企画書にしました。
※というと聞こえはいいけど、要するに手を抜きました。あは。


一応レポートじゃないけど表紙をつけました。


「1・テーマ選定の経緯」に、なんでこのサイト作ろうと思ったのかと、どんな内容なのかを簡単にストーリーにして説明。


「2.リサーチ&プランニング」では、自分の扱うコンテンツの競合や市場の状況の調査と、調査から得たターゲットなどを解説。


「3.ビジュアルデザイン」ではデザインの方針、デザインのポイントの図解、完成ビジュアルを書きました。


「4.システムデザインと仕様」では、ぼくのサイトでは“キモ”になるアクションを実現した場合のイメージと、簡単なサイトマップ、コンテンツリスト、仕様リストを書きました。
モックアップは実物イメージがあるのでつけませんでした。
あと、サイトマップは、構成が恐ろしく単純すぎてマップにならないレベルだったので、簡単な図で済ませました。
ってか、下手にマップにするよりわかりやすいんだもーん。
あ、もちろんディレクトリ構造やファイルネーミングルール、文章記述ルールなんてものはありまへん。
だって、ルールは自分だもーん!!!
もちろん作業分担についてや進行スケジュールもありまへん。
だって、分担全部自分だし、スケジュールは2016年1月10日(日曜日)までにアップロードするってだけですから。
なので、この企画書は企画書なんて呼べるものじゃないので、もしWEB制作の企画書を調べたくてここに辿りついちゃったヒトがいたら、ぜったいに参考にしてはいけませんですよ、はい。


最後に企画書内で引き合いに出した参考サイトと、取材した書店の情報を記載しておしまいでございます。

さて、この企画は通るんですかねぇ。
以前にも書いたかもしれませんが、デザインⅡを担当されるたかお先生は、スクーリングだけのデザインⅠの先生でもあります。
デザインⅠでアナログな手描き至上主義だってことは脳みそに植え込まれましたので、表紙デザインとか、超絶どへたくそなイラストを大量投下しました。
ええ。
タイヘン不本意ですけどね。
ぼくはあまり好きじゃないんですけどね、こういうの。
無理やり自分のど下手くそな手描きイラストなんか使わずに、スタイリッシュにカッチョエエのにしたいんですけどね。
でも、企画書作ってたら、そもそもコンテンツ内容がかなりユルいので、超ど下手くそなイラストがあるのもいいのかな~と思いはじめました。

・・・・・やばい、たかお先生に洗脳されてきてる?ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓


さて、内容をどうしたもんぢゃろうか。
ネタが足りないので、今日からは家族観察を強化してネタ集めに勤しみたいと思います。

2 件のコメント :

  1. 学校の授業だから、SNSのサイトは使えんのよ

    返信削除
    返信
    1. あら、SNS使えないんですかー・・・
      Facebookアカデミック版とかリリースしたらええのにのぅ~

      削除