2015年9月12日土曜日

オピニオンのラフ提出♪

グラフィックデザイン基礎Ⅱ 通信課題2「オピニオン」のラフを提出しました!

過去にやった先輩から「どうせがっつり考えて出しても最初の1回はがっつりダメ出されるから、最初はあまりチカラ入れないほうがええで」と言われてたので、手抜きまくりました。
いうに及ばず、ぼく、絵が描けませんので、素材(画像)さえあればグラフィック作っちゃったほうが手描きのラフ作るより格段に速いんですよ。

というわけで、こんなん作ってみました。


※写真・画像は著作権フリーのものを使用しております

「ネット社会におけるモラルおよびリテラシー欠如問題」

SNSの普及により、ネットの匿名性から安易な言動による誹謗中傷や他人の権利の侵害、しいてはネットいじめが問題になっていることから、自らのネットでの言動によって無意識に加害者になり、また被害者にもなる姿を表現した。

あと2つ、ちゃんと作ったんですけど、有料素材のカンプ用画像(本製作のときは買うかそのイメージの画像を自分で写真撮るか作るかして差し替えます)を使っているので、著作権の関係でブログに載せることができません。
なので、内容だけちょっと書いておきます。

「人口減少時代の過剰建設による将来の廃墟化問題」

人工的に開発された都市の廃墟化問題は進行形であり、タワーマンションの将来の廃墟化も懸念されている。
五輪開催地として開発が進み、タワーマンションが林立する東京湾岸エリアの50年後(廃墟化した姿)を描き、人口減少等による廃墟化問題を訴える。


「安保法制と憲法9条の問題」

憲法の教科書に良く出てくる例えとして、土手にわずかな穴が開くとそこから水が一気に外に出ようとし、土手が決壊するというものがある。
日本国憲法は今まさに安保法案によって憲法9条と9条から導かれる平和に穴が開こうとしている。


で、なんか真面目なのばっかりでおもしろくないので、一つ、自らの体験をもとにして作っちゃいました。
※注意:この課題におもしろさはまったく求められておりません。



「2000個に1個の確率でTKGは下痢する問題」

先日激しい下痢をした。
識者の話によると原因は卵かけごはんで、「2000個に1個程度の確率で、新鮮な卵にも悪い菌が入っていて、老人などが悪い菌に当たると一大事になる」とのことだった。
これはもっと世に知られるべき事実と考えオピニオンとした。

背景になってるおびただしいたまごかけごはんの数、ちゃんと2000個なんです~ヽ( ´¬`)ノ♪

本制作は3点です。
なので、ラフをいくつ出してもその中から3点しか審査してくれないらしいです。
なので、このたまごかけごはん問題を、万が一にも審査対象として選ばれたら面白いな~と思って、一緒に送ってみました。
さて、どうなるかな~((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク

------------
切手代:25円+35円

※オピニオンのラフは、最初の返却のときに参考作品のプリントの束が一緒に返却されてきて、プリントの重量分の切手代が足りなくなると聞いていたので、返却用の切手は10円多く貼りました!

0 件のコメント :

コメントを投稿