2015年8月17日月曜日

とーちゃん、モデルデビュー?

そんなわけで、帰宅してから作った小道具を使って写真撮影をしました。
うちのとーちゃんは退院してきたばっかりであんまり座ってもいられないので、短時間勝負の撮影です。
かーちゃんにスポット照明(というとかっこいいけど、実際は机のスタンドライト)を持ってもらい、入念にアングルを確認してカメラをセッティング。
準備万端でとーちゃんに座ってもらい、やっとこさっとこ撮影しました。


・・・・・・うん。やっぱり小道具作ってよかった!
この写真の主役はこの小道具。
カードを見つめる老人であって、老人が何かを持っている写真ではないのだ。
やっぱりこだわってよかったと思いましたですよ。

色味はノスタルジーを演出するために、少しPhotoshopで加工してます。
あと、写りこんだゴミや見えてほしくないものはぼかしたりしてます。

勢いがあるうちに(寝オチしないうちに)とーちゃんの写真を使ってレイアウト。
ついでに先生と相談してた合成画像も作ってレイアウト。
なんとなく連作ポスターっぽくなったところで眠りの国に旅立ちました。


そして2日目。
2日目なのに課題提出日・・・・・・(|||_|||)がびょーん。

朝イチで前日やったレイアウトを見直して、最終的に3枚連作に組みなおす。
で、先生のOKをもらい、先生のアドバイスをうけてブラッシュアップし、とりあえず3連作は完成・・・

・・・・・がっ!?!!!!!

「これだとやっぱり企画の内容が理解しにくいから、サプライズ企画だから全容は出せないまでも、もっと、まったく違ったアプローチから、もういっちょ作ろう~(= ̄∇ ̄=)」

というありがた~いご指導から、もうひとつゼロからポスターを作成することに。
この時点でたしか11時前くらい。

お昼休みを挟んで、13時くらいにひとつ作って先生にみていただくも・・・・・

「うーん・・・もっとゴチャゴチャしててもいいんだよねぇ~」

というお言葉が。
ぼくのデザインのやり方が仕事で染み付いたもので、その染み付いたものをそぎ落としていくことをアドバイスしていただきました。

うん、たしかに、先生の言うとおり、まず何かをデザインするときにはメインビジュアルとか完成したものが脳みそに降りてきて、それを具現化してるんですよね。
で、具現化してみて足りないものとか、味付けを足していくやり方をしてるんですね。
だから、最初に「でけた~ヽ( ´¬`)ノ」ってなるときは、必要なものだけをつめこんだものになる。

普段の仕事で、限られた中にこれでもかってくらいの情報をいかにスッキリ見やすく入れていくかを考えていることのほうが多いので、余計なものを入れるという思考がいつのまにか消えてしまっていたんでしょう。


うん、勉強になるなぁ~('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*) ウンウン。


というわけで、提出期限の17時30分まで、賞味3時間程度で、ゼロからもうひとつ作りました。
これは先生も面白いと言ってくださいました。
そして、まったくテイストの異なる1枚を足して、全部で4枚の連作ポスターとして提出しました。

明日は朝から講評会でございます。
さて、どうなることやら・・・。

0 件のコメント :

コメントを投稿