2015年8月16日日曜日

写真に撮るために小道具も本気で作ったぞ!

束の間の夏休みを満喫いたしまして、再びデザインⅠスクーリングでございます。
後半は前半で作った企画書の内容をもとにして、主にポスターのデザインをします。
アナログの人は小さな文字など描くのがかなり大変なので、必然的にポスターになるようです。
デジタルの人は、例えばどうしても解説を掲載したい場合や、コピーにするには文字量が多い場合など、内容によってA4サイズくらいの両面チラシにする人もいるようです。

早速午前中から制作開始。
ぼくは、直接ポスターを作らず、まず企画書でキーアイテムとなったDMを作りました。
ラフ案で、このDMを持った人の写真を使うということになって、どうしてもDMの実物が必要になったのでございますよ。

うん、休み中にDM用の紙を買っておいてよかったー(*´∇`*)

ちなみに、サンプル紙は竹尾さんの青山見本帖で購入。
竹尾さんの紙が1枚から購入できます。
あくまでも見本のお店だから、最大3枚までしか売ってくれません。
紙のおすそ分けをしてくれるショールームみたいな感じです。


株式会社竹尾ウェブサイト>見本帖
http://www.takeo.co.jp/finder/mihoncho/


ぼくは竹尾信者なので、竹尾以外の紙はあまり使いません。
購入できる紙のサイズは青山見本帖では四六判の4切サイズのみですが、神保町の見本帖本店ではA4サイズでも買えるらしいです。
(実際に行かれる方はホームページなどで確認して行かれることをオススメします!)
紙大好き人間なぼくにとって、ここはまさにパラダイス!
もし興味がある方は、ぜひぜひ行ってみてくださいです。
きっと、興奮しちゃうと思うです( ̄ε=‥=з ̄) フンガフンガ♪

だいぶ話がそれました・・・
今回は高級なイメージを重視したのと、記念すべきときの招待状であるという特別感が出るように、デザインだけじゃなくて、紙にもこだわりました。
写真って嘘つかないから、カンプのコピー用紙じゃ、薄っぺらなのがバレバレでございます。
ここはひとつ手間を惜しまず、ちゃんと実物を作りました。
ってか、1日目はこれ作るのでほとんど終ってしまいました。


中のカードは白いのが「ヴァンヌーボV スノーホワイト 四六判 215㎏」
真ん中のキラキラした群青色のが「ミランダ あい 四六判 210㎏」
一番濃い群青色は「ビオトープGA-FS ネイビーブルー 四六判 210㎏」
外の包みのパールの白いのが「ペルーラ・ラスター 四六判 90㎏」
外包みの濃い群青色はカードに使った紙と同じ紙で、連量違いの「ビオトープGA-FS ネイビーブルー 四六判 60㎏」
です。

濃いブルー×スノーホワイトでサワヤカな中にも高級感を、部分的にキラキラした紙やパール系の上品な光沢のある紙を使用することで上質な感じと高級感を演出しました。

そして、ぼくはなぜかポスターを2枚作成することになりました。
企画書の内容が定年退職のときに社長からのサプライズ企画というところから、よく駅構内に貼ってあるような企業ポスターを作る案をだしました。
スクーリング前半の最後には企画を実行する(=儲かる)お店が、会社の社長さんに出すDMを考えようっていうことだったんだけど、どんなに頑張ってもこの企画のキーになるDMと、仕様や作り方というか・・・デザインの根本的な考え方が変わらないのです。
そもそも、企画のキーになるDM案が限りなくパッケージデザインだから、視点をかえてお店が社長に出すDMをあらためて考えようとなったんだけど、結局、高級なお店が偉い社長さんに出すDMは、少々文章が多いパッケージデザインになっちゃうんでございますよ。

で、一応、簡単なDM案は考えつつ、このデザインⅠの課題が求めるところ、つまりポスターに代表されるような、一目みただけで企画の内容が伝わるデザインを考えるということを考えました。
そして、ポスター案を出してみたところ

「あー、いいんじゃない?」

というわけでOKになり、デジタル先生と話しているうちに、気が付いたら2枚の連作ポスターを作ることになっていました。

・・・・・・('_'?)...ン?いつの間にか制作物が増えてるぅぅぅ???

どうも、ぼくが自爆して作業量を増やしてたようでございます。
むぅ・・・DMよりポスターのほうが制作が楽ちんだと思ったのに、本末転倒になってしまったー(_□_;)!!


そんなこんなで、1日目はポスター用の写真のために、おうちに帰ったらとーちゃんにモデルになってもらわなくてはなりまへん。
あー、なんて言ってモデル頼むかな・・・・・と、悩みながら帰路についたのでございました。
ちゃんちゃん。

------------
材料費(※紙は四六判4切サイズです)
紙5種類×各1枚 949円


印刷費(@世界堂 武蔵野美術大学店)
637円

0 件のコメント :

コメントを投稿