2015年7月6日月曜日

添削が工デのセンセイでびびったぞ!

デザインマネージメント課題1、合格でしたーヽ( ´¬`)ノ


提出受理が7月1日、評価でたのが7月6日・・・・・添削、早っっっw( ̄△ ̄;)w

課題を提出したあと、武蔵美通信4月号を見てみました。
そしたら、デザインマネージメントを担当される先生が何人かいらっしゃいまして、その中には情報職業論のスクーリングを担当されているサトー先生もいらっしゃいました。
サトー先生はすごく話しが面白くて、ひとあたりもよくて、最後のテストの採点もちょー優しかった(と思う)ので、サトー先生がいいなぁ・・・・って思ってたら、ワタナベ先生でした。
で、ワタナベ先生を見てみたら・・・・・なんと!工芸工業デザイン基礎Ⅱ担当の先生ではないですかーーーーーーっ(≧◇≦)ウチョー!!!

工芸工業デザイン基礎Ⅱといえば、工芸工業デザイン学科の3年次(だったと思う)の必修課目!
生活環境デザインコースにしろ、スペースデザインコースにしろ、1・2年次のプロダクトデザインにしろ、工デの必修は厳しくて地獄だという噂を方々から聞いているので、もう、もう、もう、あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあああああぁぁぁ☆<( ̄□ ̄;)>☆

というわけで、どんだけボロくその添削で再提出の嵐になるのかと戦々恐々だったんですけど、アッサリサッパリ合格でございましたε=Σ( ̄ )ホッ♡

では、講評~ぅ♪

sizuさんへ

なんか、添削なのに手紙っぽい~www

今回のレポートは、こういうところがよかったですねー

とのことで、こんなとこ褒めてもらいました!

普段の暮らしの中から問題点を発見しているとこ

身の丈にあった身近なものにしたのが正解だったみたいだーっヽ( ´¬`)ノ

ラフモデルを作って操作性を試しているとこ

ってか、あの針金と紙粘土で作った小学生の工作以下なしあがりでよかったんだすかっΣ('◇'*)エェッ!?

それらを丁寧に説明しているとこ

内容浅いですからねぇ・・・・・他愛のないとこ掘り下げないと、ほんとに書くことなくなっちゃうんですー、はい。


そして、センセイからの質問っぽい添削もありました。

操作性で、ぽっちが握りやすさに貢献している点に面白さを感じました。これは独自のアイディアですか?

はい!独自のアイディアです!
なんか実際に作って、手にもってたら、ぽっちがめっちゃおさまりがいいというか、なんかしっくりきたというか・・・・えがったんだすー♡

食器のラフモデルは大きさ同様に重量バランスも大切ですねー。今回、それは実現できましたか?

はっはっはー。
重量なんてまったく考えもしませんでしたー。
そうか、なんか違和感あると思ったら、紙粘土とアルミの軽い針金で、スプーンのくせに軽かったからだったのかーーーーーっ!w( ̄△ ̄;)w

平面があった方が使いやすいかと思いますよ

たしかにスプーンって、平べったいですよねぇ。
カレー食べるスプーンも、デザート食べるスプーンも、たしかに平べったいよなぁ。
ガリガリくんの棒も、ホームランバーの棒もへらべったいよなぁ。
そうか。へらべったいと使いやすいのかー・・・・・はぢめて知りました。あは。

(スプーンは)プレスした材料を磨いて作ることが想定されますよね

へぇ~~~~、そうやってスプーンって作るのねぇ~・・・・って、そんな製造のことまで考えなかったですよ。
さすが工芸工業デザイン基礎Ⅱのセンセイ!添削の内容がとってもプロダクトデザインっぽいぃ~

しっかし、よく、あの紙粘土と針金でつくったへっぽこスプーンで合格くれたな・・・なんか、思ってたよりセンセイめっちゃ優しいかもかも~ヽ(  ´  ∇  `  )ノ

最後に、次の課題2のコンビニデザインのアドバイスも書いてくれました。
短いけど、すんごく知らないことがいっぱい書いてあって、面白い添削でございました。

こないだのグラフィックデザイン基礎Ⅱのときも思ったんですけど・・・・・時おり添削の中でセンセイが問いかけるような記述があったりするんですよね。
グラフィックデザイン基礎Ⅱのビジュアルカルタでは「これ全部たべたの?」とか書いてありました。
こういうの、通学みたいにセンセイに気軽に会えるなら「あれはこうだったの!」とか、まさにぼくがこのブログで書いてるみたいな“お返事”をすることができますけど、通信だとそうそう“お返事”ができないんですよね。
“お返事”だから、学習質問でもないし、いつも先生に“お返事”できないことがすごくもにょもにょするんですよ。
そんなもにょもにょしたキモチになるの、ぼくだけなのかな?
評価が出たあと、評価に影響しない形で、掲示板のコメントみたいに気軽に、センセイの講評に対して思ったこととかお返事とか書けるようなシステムがあったらいいなぁ・・・・と、しみぢみ思いましたですよ。はい。

添削が異常に早いので、この科目は最悪冬まで持ち越してもなんとかなりそうな感じ。
なので、次もデザインマネージメントの課題2やろうかと思ってたけど、先に添削が遅い色彩学の課題2を進めることにしようかな♪

※先生の添削は著作権法等を考慮してぼく語に翻訳コンニャクしております。

0 件のコメント :

コメントを投稿