2015年7月1日水曜日

寄り添うスプーン

デザインマネージメント 通信課題1、提出~ヽ(ΦωΦ*)ノ
・・・ってか、こんな他愛のない、なんの変哲もない提案でよかったんだろうか?

この課題は一言でいえば「新しい道具(機器、装置)のデザインを提案」でございます。
何かの提案といえば、以前、情報システム基礎1の通信課題2で「既存のシステムを改善しましょう」っていうのがあったですよ。
この時、ぼくは、ぼくの知能レベルをはるかに超えた、技術的に難しくて、自分の身の丈にあっていないようなシステムについてレポートを書き、ものの見事にレポートを書いてる本人がわけわからなくなって、最終的に自爆したという苦い経験が蘇るのでございますよ。

※情報システム基礎Ⅱ通信課題2レポートの投稿はコチラ
『良いシステムはフローも美しい。』
http://sizu1974.blogspot.jp/2015/02/blog-post.html
『Oーた先生が優しすぎて泣けてくる~』
http://sizu1974.blogspot.jp/2015/02/o.html



そこで、学習指導書にも「箸や茶碗のようにシンプルな道具もたくさんある」なんて記載もあったので、昔から「あったらいいな~」「これ売ってたら買うのにな~」と思ってたスプーンを提案してみました。

本当は、もっとシステムシステムした、壮大な案もあったんですけど、やめました。
例えば「レジの待ち時間表示システム」とか「中身の賞味期限を教えてくれる冷蔵庫」とか。
考えただけでとんでもなく実現が難しそうで、また自爆しそうなのと、ぼくの脳みそでは1600文字でA4サイズ4~6枚という制限の中でまとめられるわけないので、これらの案は早々に却下となったのでございますよ。

そんなこんなで、ぼくが提案したのは「寄り添うスプーン」。
これ、ありそうでないんでございますよ。
とりあえず100円ショップの大型店舗(ダイソー、セリア、Can Do)、東急ハンズ、LOFT、イトーヨーカドー、ららテラス、グランツリー、大型ショッピングモールの店、アイディアグッズの店、浅草のかっぱ橋、三越と松坂屋、なぜか博品館まで探しまわり、さらにAmazonの「スプーン」の検索ワードでひっかかる全商品を見た限りでは、ぼくの提案したようなスプーンを見つけることはできまへんでした。

この課題、この「売ってるかどうか」「すでに商品化されてるかどうか」にものすごい時間かかったけど、実際のレポート作成は10時間程度・・・内容も薄い薄い。
レポート内に、この調査について書きたかったけど、調査についてだけでかなりの文字数を使いそうだし、1600文字の制限だと指定されたことを盛り込むだけでいっぱいいっぱいで、結局レポートには盛りこめまへんでした。

これで「これ、すでに商品化されてますね」とかいって再提出になったらどうしようぅぅぅぅぅぅぅ・・・・・・・・・・・┏(|||`□´|||;;)┓

ちなみにこんなレポートになりました。
もしメーカーさんとかこれを目にしたら、ぜひ商品化して売ってください!
できたら100円ショップさんとか安いところで売ってほしいなぁ・・・ヽ(´∞`)ノ







と、ブログ書いておりましたら、悲報が。
どうもこの科目、この道のプロでも手こずるほどの難関科目なんだそうな・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・( ( (__|||) ) ) どよぉ~ん。。。

とりあえず提出しちゃったので、講評の内容みて挫折するかしないか考えることにしよう~っと・・・・
・・・・・・ ( ゚∀゚) アハハハハノヽノヽノ \ / \ / \←絶賛精神崩壊中

------------
本日の費用

スプーンのサンプル作った素材代
・紙粘土 108円
・アルミのハリガネ 108円

2 件のコメント :

  1. コーヒー専用のスプーンでも、こういうの見た事無いので面白いと思いますよ〜!
    評価が楽しみですね。(^.^)v

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよー!ありそうでないんですよね・・・こういうスプーン。
      いっつも長いスプーンが邪魔でジャマで、いつも欲しいと思ってたんですよ。
      さて、どんな評価が出るか・・・先生も同じような思い(体験)をしてくれてたらいいな~と思うですよ(^^)

      削除