2015年5月18日月曜日

ニガテな算数ができたーヽ( ´¬`)ノ

コンピューター基礎Ⅰスクーリング、前半終了!
なんだかコンピューターリテラシーⅠのスクーリングを、もう少し丁寧に深く、もっと広くやってるって感じでございます。
難しくなるっていうのとちょっと違うっていうか・・・丁寧になったぶんわかりやすくなって、わかるようになった分コンリテⅠだとまだもにょもにょしてたところが「へぇ~ ほぉ~ ふぅ~ん」ってなる。
そんな感じでございます。
ゆっくりやってくれるので、もしかしたら内容はコンリテⅠより濃いけど、理解のしやすさもコンリテⅠよりわかりやすいかなと思ったです。はい。


1日目

最初に簡単な自己紹介をしますた。
このスクーリングは例年だとだいたい30~40人程度らしいんですけど、今年は裏番組(裏スクーリング)に、抽選で落選者続出の大人気科目「デザイン入門」があって、みんなそっちに申込してるせいなのかどうなのかは謎だけど、例年の約半分くらい、20人くらいしかいまへん。
というわけで、人数も少ないので、ひとり1分くらいの簡単な自己紹介をしますた。
例年はやらないそうなので、今年は特別みたいだす。

授業は、初日ということもあって、コンピューターの操作や性能についてやりますた。
スクーリングの持ち物に「ほしいパソコンのカタログやパンフレット3種類以上」ってあるんですが、ぼくは完全に忘れますた。
仕方がないのでMacをほしいことにして、2種類はWebでAppleのサイトで仕様を見ながらやりますた。
あとひとつは先輩から1冊パンフレットをめぐんでもらいますた。
先輩、ありがとおぉぉぉぉぅ(T-T )( T-T)♡

Web見ながらでもなんとかなるけど、作業としてパンフレットがあったほうがやりやすい感じがしますた。
なので、今後コン基礎Ⅰを受ける人は、パンフレットを持っていくにこしたことはないかな~と思ったです。


2日目

ぼくがとっても苦手な進数の計算とか文字コードがどうのこうのってことをやりますた。
特に進数は高校生時代に「2進数」「10進数」「16進数」を習ったときからさっぱり意味不明で、大人になってからもことあるごとに出てくるものの、やっぱりさっぱり意味不明だったもんでございます。
どうせ今回も意味わからんまんま終わるのかな・・・・・と思いつつ講義をちゃんと聞いてたら、なんとなくだけど、今までよりは確実にわかるようになりました!
すごい、わかりやすかったです。
VIVA!こにたん先生ヽ( ´ ∇ ` )ノ
この授業うけてよかっただすー
2進数から16進数に変換とか、サクサクやれと言われたら無理だけど、スクーリングでもらったレジュメを見ながらゆっくりだったら、たぶんできると思うです。
ぼく、めっちゃ進歩しますた!!!

あと、スターリン(ソビエトの人ぢゃないよ)が面白かっただす!
StirlingはWindows用のバイナリエディタだす。
とっても高機能なのに、なんと無料のフリーソフトだすよ

VectorのStirlingのダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se079072.html

これで進数→文字コードとかで暗号が作れるのだす!
Shift_JIS(文字コード)も文字を16進数で表してみたりできちゃうのだす。

20 A5 E0 A5 B5 A5 C4 A1 BC C0 B8 B3 E8 A4 CE B5 AD CF BF

さて、なんて書いてあるでしょう?

こんなことが簡単にできちゃうんだすよ。
ダーリン スターリン ノータリン。
おくちくちゅくちゅモンダミン。
筋肉痛にはバンテリン。
スクーリングでスターリン♪
これでぼくは暗号が使えるようになりますた。ふははははは。


3日目

主に画像の扱いについてやりますた。
解像度とか、色とか、そういうのでございます。
WEBやDTPの仕事をしてるので、このあたりは爆睡してて大丈夫・・・・と思ったのが間違い。
本能でわかってることを手計算するってのがございまして、小数点の掛け算とかで苦労しますた。
あ、中学1年生くらいの算数力があれば、ぼくみたいに苦労しないようなので、きっと苦労したのはぼくだけでしょう(6 ̄  ̄)ポリポリ

あと、2日目に登場したスターリンっていうバイナリエディタでドット絵アイコン描きますた。
描くのはこんなかんじ。
16進数でRBG値をガンガン手入力。


↓これを画像表示:原寸(ビットマップ)

↓原寸を1600%拡大した一部分(JPEG)

うーん・・・・似てないなぁ・・・。
ドット絵アイコンは時間余った人用の追加演習だから、こんなのできなくても大丈夫だと思うです。
提出してない人もいましたですよ。

ちなみに原寸のアイコンは32px×32px、解像度96ppiでございます。
これを印刷すると何point×何pointになるか?(あえてmmとかじゃなかったりするのが面白い~♪)みたいな演習問題もするですよ。

演習問題も小課題も、基本的にゲームっぽい感じで、算数できないぼくでもだいたい理解できたし、レジュメ見ながらなんとかついていくことができますた。
後半もなんとかついていけるといいなぁ~(^。^)♪

前半は最後にくじ引きでチームをつくりました。
くじ引きして、チーム名をきめて、前半は終了。
なんだか後半がとっても楽しみになってきますたよーヽ(*⌒∇⌒*)ノ

0 件のコメント :

コメントを投稿