2015年4月4日土曜日

“とりあえず”提出~ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

今年度一発目!課題提出~ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!
・・・・・と喜びつつも、かなり手を抜きますた。

グラフィックデザイン基礎Ⅱ 通信課題1 『ビジュアルカルタ』
[あ]~[わ]まで44個のキーワードを写真で表現してカルタにする。

もうひとつ『ビジュアルカタログ』
ビジュアルカルタで扱ったものからひとつ選んで、5枚組の写真で構成して、選んだキーワードの「モノ」をさらに深く表現するというもの。


この課題は諸センパイ方のブログなどで拝見する限り、定番課題となっているように感じますた。
すなわち、過去何年も、課題内容の変更がなされていないということでございます。
なので、2月末に昨年度の最終課題を提出した後から、必修であるこの課目のこの課題についてぼちぼち進めてきますた。

さらに、手抜きすることを最優先としますた。
グラ基礎Ⅰで、思いをこめてやったものはバッサリと切り捨てられたりしたことと、コース必修の課目は全般的に「振るい落とす勢いでバッサバッサと再提出にされる」っていうことを、複数のセンパイから伺ったので、バッサリ切り捨てられていいように手を抜きますた。
添削されて返ってきて、ダメ出されてから本気でやったほうが、どこが先生のツボなのか図りかねない状態で本気を出して問答無用で( 。・・)/⌒□ポイ されるよりよほど建設的だと、ぼくは思うですよ。

諸センパイ方のブログやSNSの投稿、入学案内のパンフレットなどで紹介されている過去の作品を見ていると、ものの見事に“物撮り”している作品ばかり。
背景を白バックにし、キーワードにしたアイテムを置いて、まるで商品カタログのような写真を使った作品が圧倒的に多い。
ってか、それ以外のものが見つからない!!!
なので、ずっと「この課題の写真は白背景で物撮りするもんなんだ」と思っていますた。

白背景で物撮りしなくちゃ!って思って、最初はきちんと物撮り環境を撮影BOX作ったり三脚使ったり・・・・・いろいろ考えますた。
でも、その撮影環境を作ろうとすると、けっこうお金がかかるのでございます。
特に、手持ちの一眼レフデジカメは15年前のもので、表示液晶がイカれてしまっている上に、汎用レンズ1本しかない。
しかもグリップは経年劣化してボロボロ。
要するに買い替えないと、まともな撮影は(液晶が見えない=設定ができないってことで)ムリ~(/_<。)と判断しますた。

で、あらためて学習指導書を見ると、どこにも「物撮りせよ」とは書いてないんでございます。
ってことは、自分で撮った写真なら、物撮りしなくても、過去に撮った写真だろうと、課題の要件を満たすものであればいいんぢゃないか?と思ったでございます。


・・・・・・・というわけで、過去に撮った写真をフル稼働しますた。
そりゃ・・・ね。
40年も生きてますからね。
しかも食べるの大好きですからね。
笑えるくらい食べ物の写真が出てくるわくるわ・・・・・わはははははー。

どうしてもキーワードを実現できる写真がないものだけ、あらためて撮影しますた。
特に「る」は悩んだ挙句、SNSでご相談した結果、ルッコラは何の葉っぱか相当詳しい人しかわからんし、魯肉飯(ルーローハン)は豚の角煮丼にしか見えないかもしれないし・・・・・という中、その赤い実が美しい「ルビーグレープフルーツ」をあらためて撮影してみたりしますた。

ってか、食べ物系って、けっこう44キーワード集めるの大変だすだす!
「ぬ」がなかなかなく、ぼくの嫌いな「ぬか漬け」か「ぬた」くらいしか思いつかず、最初ぬか漬けを撮影しようとしたもの・・・(; ̄y ̄)c●~~クサイ、、、。
結局触ることもできなくて断念。
仕方がないので、小料理屋をしている大先輩に「ぬた」つくってー!とお願いして、ぬたの写真を撮りますた。
「ひ」もなかなかなくて、冷やし中華を撮ろうと思ったものの、3月ではまだ市場になく、しかたないので自分で作ろうとしたところ、卵がレンジで爆発事件がおこり、あえなく断念。
(ってか、ファミリー・ストップとなりますた)
続いて雛あられをと思ったものの、すでにひな祭りは過ぎていてどこにも売っていない。
当然、菱餅も売っていない。
というわけで、絵的に地味な「居酒屋の冷奴」とあいなりますた。

・・・・・なんて調子で、ぼちぼち進めていきますた。


過去に撮った写真は、当たり前ですけど、その写真を課題に使ったり、課題に使ったあとにブログに載せるなんていう了解を得ていない写真です。
中には個人が特定できる写真もあります。
なので、今回はぼくが提出した作品の写真でココでお見せできるのは↓だけです・・・・・って、ほとんどボケてますけどね。あは。


「ぼくが大好きな食べ物」が「ほら、美味しそうでしょ~♡」って見えるような写真で構成しますた。
カルタにタイトルをつけるなら『ぼくの好物ハラペコカルタ』でございます。
ほとんどが外食したときに撮った写真でございます。
お皿だけでお店が特定できるお店もあります。
よくある料理だけど、付け合せに特徴があって、それだけで見る人が見たら「あ、あそこの○○○だ!」ってわかる写真もあります。
ムサビ通信に入る前は若干法律系のお勉強をしますた。
会社では著作権や個人情報にはとても神経を使うことをしているです。
そんなぼくに、フルオープンで公開することはできまへんでした。

もし、作品を見たいと思ってくださったら、LINEグループの情報交換会とか、スクーリングとかでお持ちしますので、お気軽にお声かけくださいです。
でも、見るだけで、写真撮ったりしちゃダメでございますよー( ‘∇^*)^♡


というわけで、制作の工夫は次の記事で・・・

2 件のコメント :

  1. がんばってるねー。僕もそろそろ取りかかります!そこで質問です。「44個のキーワードを写真で表現してカルタにする」ですが、シズちゃんは食べ物で統一してましたが、テーマを決めて統一しないといけないの?

    例えば、リンゴ、飛行機、寝る、などテーマがバラバラじゃだめなのかなあ?

    返信削除
    返信
    1. 正確にはちゃんと学習質問したほうがいいと思うけど、全然統一してない作品を見せてもらったから、統一しなくてもいいんじゃないかな・・・・・と思うぞぅ。
      ぼくが見たセンパイのカルタは文房具から日用品から花から食べ物までいろいろだっただすよー。

      削除