2015年3月11日水曜日

卒業制作展にいってきますた。

そうそう。先日、2014年度の卒制に行ってきますた。
朝起きたら前日の牡蠣があたったのかオナカピーピーで、本当は午前中に多摩美の情デの卒制に行ってからムサビ通信の卒制にいくつもりだったんだけど、トイレとサヨウナラできたのが午後近かったので、しかたなく多摩美はあきらめました。
みなさん、牡蠣には注意しましょう~_| ̄|○

2014年5月の文章表現Ⅰのスクーリング以来の、久しぶりの鷹の台。
道中、前日からの雨でぬかるんだ玉川上水遊歩道をサバイバル気分で進軍し、やっとこさ鷹の台校舎に到着。
ムサビにゃんことは、去年「ムサビにゃんこ、またくるよ」って言って帰ってからの久しぶりに再会。
ちゃんと今回もお出迎えしてくれました❤(´ω`*)



まずは大好きなセンパイが描いた絵をみに絵画の方へ。
そしたらセンパイがいらしてて、少しお話しすることができました。
お会いできてよかった~ヾ(〃^∇^)ノ

ってか、はじめて絵画の卒制エリアに足を踏み入れましたが・・・すごいですねー。
100号サイズの絵があれだけ並ぶと壮観・圧巻・キンコンカン (ノ゚ω゚)ノ
今さら自分が美大の学生なんだってことを自覚いたしますた。


続いて目的地、デ情エリアへ。
今年は情シスの方は2名。
やっぱりコミュデのほうが圧倒的に多かったです。
ま、毎年のことですが・・・システムも面白いんだけどなぁ。

ぼくがデ情エリアに行ったら「デザイン情報学科」のプラカードをもったS先生を発見!


ちょうど同日にやっていた入学説明会(?)の卒業制作見学ツアーに遭遇したので、どさくさに紛れてツアーに潜り込んできました。
S先生のプチ作品解説が聞けてよかったです~♪


そんなこんなで、制作者の方にはすごいいろいろお話していただいたりして、とても身になる卒制でした。
生(ナマ)の作品を目の前に、制作者の方の生の話を聞く。
これ以上の贅沢はございませんですよ。

入学してから卒業制作をまとめた本はいただけますけど、インタラクションや動画、実際に使って感覚を楽しむ作品は、やっぱり本の写真と説明ではあまり伝わらないというか、実物を見るて触れて体験するに限ると思うです。
遠方の方はなかなか卒制のためだけに鷹の台にくるのは大変だと思うけど、デザイン情報学科を目指す方は、一度は自分が卒業制作をする前に体験しておいたほうがいいような気がしましたですよ。

そんなわけで、お話しをたくさん聞かせてくださった先輩方、お会いできた先輩方、いっぱいおしゃべりしてくれたお友達、みんなみんなありがとうございましたーヽ(ΦωΦ*)ノ

4 件のコメント :

  1. いいなぁ〜、関東の人は卒展に行けて・・。羨ましいです。地方からわざわざ行くのはちょっと無理だしなぁ〜。
    ムサビが動画配信でもしてくれないかな。

    私は去年の夏にスク行った時は、鷹の台校の門のところに置物じゃなくて本物の猫がいましたね。なんでムサビって猫なんだろ?通信にも猫のキャラが使われてたけど。

    返信削除
    返信
    1. 造形基礎とか一部課目の地方スクがあるなら、卒制も地方巡業したらいいのになー・・・と思うけど、展示がけっこう大変みたいだから、現実には難しいのかな・・・(_ _。)

      にゃんこは、なんかムサビ周辺はにゃんこパラダイスなお土地柄で、とくにムサビの敷地にはたくさんにゃんこが住みついてるって話を聞いたことがあるですよ。
      去年、5月、けっこう徘徊してにゃんこ探ししたんですけど、ぼくには見つけられなくて、都市伝説かと思ってましたが・・・・・ほんとに鷹の台ににゃんこいるんですねーヽ(^◇^*)/
      卒業までに、いつか鷹の台の生(ナマ)にゃんこに遇うぞぉぉぉぉ(* ̄0 ̄*)ノ オォ~♡

      削除
  2. 暇なので調べてみたら、武蔵美には「ねこ部」というサークルがあるらしいです。猫グッズう販売したり、ねこの去勢などもしているみたいですね。今もあるのかは不明ですが。
    武蔵美には50匹くらいいたようですが去勢の成果か、だんだん減ってきているようです。エサもやらないようなので、ねこちゃんパラダイスではなさそうですね。(^^)

    返信削除
    返信
    1. へえぇ~~~~~「ねこ部」なんてあるんですね!
      通学だったら入りたくなっちゃうにゃぁ~♪
      今年はデザインⅠのスクーリングが夏に鷹の台の予定なので、今度鷹の台にいったらまたにゃんこ探ししたいと思てますですよ。
      夏じゃ暑くてどっか避暑してそうですが・・・❤(´ω`*)

      削除