2015年2月15日日曜日

決定的に足りなかった“動画脳”

マルチメディア基礎 通信課題2。
提出して受理日が1月5日。
2月13日の金曜日!お昼休みにジェイソンさながらにムサビ事務局にメール。

「あのうぅ・・・・・提出したんですけど、1ヶ月以上経つんですけど、なんかぼくの提出したのに不備とかあったんですかね?」

翌2月14日バレンタインデーの朝。
事務局からメールのお返事。

「武蔵野美術大学 通信教育課程
スクーリング・実技課題作品担当です。

お問合せいただきました「マルチメディア基礎 通信課題2」
につきまして、大変お待たせいたしまして申し訳ございませんでした。

本日、添削が完了いたしましたのでWebレポートシステムにて返却いたします。
ご確認くださいますようお願いいたします。」



・・・・・・Σ(- -ノ)ノ エェ!?
いや、想定してたんですよ。
もっちー先生、2月4日になにやらお仕事でイベント的なもんがあるのわかってたし。
課題1も添削がキッチリ1ヶ月かかってたし。
けど、想像でしかないけど、これって、もっちー先生が

「うおぉぉぉぉぉぉーw( ̄△ ̄;)wそういえば添削しなきゃぢゃーん!」

って、事務局からの連絡きてドタバタ添削したんぢゃないか???

ま、想像ですが。

というわけで、もっちー先生は添削がのんびりです。
なので、あまり日程的に切羽つまらないようにやることをオススメしますですよ。


というわけで、添削でございます。

前置きしておきます。
ぼくの脳みそは完全2D(DTP)でできています。
動画とか3Dの脳みそは持ち合わせていまへん。
マルチメディア基礎は、なんとなく「マルチメディアっていうんだからWEB系のなんかかなー」と思って履修したら内容は動画が多くて、とっても苦労いたしますた。
ぼくが作った動画のURLを乗せますが、参考にはしないことをオススメしますですよ。
ただ、楽しんで見ていただけたら作った甲斐があったってもんでございますですよ(ΦωΦ)ふふふ・・・・♪

というわけで、今度こそ添削でございます。

光とクラシック音楽の掛け合わせで世界観を統一していますね

おー!ぼくの目指した統一感がちゃんと伝わってるーヽ(*⌒∇⌒*)ノ

全体的にデザインが洗練されており、安定感のある表現にまとまっていると感じたですよ

おおおおおー!褒められてるーヽ(*⌒∇⌒*)ノ


・・・・と喜んだのはここまで。

ただし、サウンドの使い方がもう少し丁寧だと、もっとクオリティが上がったのでは、と感じたですよ

・・・・がびょーん(_△_;

たしかに。
ぼくはこの喜怒哀楽の動画を作るにあたって、どれだけ音を10秒以内に納めるかしか考えてなかったですよ。
クラシックのフレーズは長いものが多いので、どこをどう切り取って10秒に納めるかしか考えてなかったのだす。
その10秒の中で「アニメーションが完結する」=「サウンドも完成する」という概念は完全に欠如してました。

そうだよね。
アニメーション=動画って、そういうもんなんだよね。

そんな当たり前のことを添削で教えていただきました。

「喜」
http://sizu1974.tumblr.com/private/106703193082/tumblr_nhg21rmRw81tl3uup


サウンドの入り方と抜け方が、他のムービーに比べて一番良くまとまってるけど、サウンドの拍子と、左から右に抜ける流れ星の出るタイミングがほんの少し微妙にズレてて、なんかばらついた印象になってるよー

言われてみると、たしかにそうだー(゜-゜*)(。。*)ウンウン


「怒」
http://sizu1974.tumblr.com/private/106703752062/tumblr_nhg2qgYRPz1tl3uup

こちらは、サウンドの入り方は良いのですが、最後がぶつ切りなのが勿体ないよー!
映像も、サウンドの強さに追いついていけていないよー!
後半に連れてスピードが上がり最後はホワイトアウトするほど大きく爆発する・・・くらい激しくやったらよかったかもかも!

ふおぉぉぉぉぉ・・・ナルホドーw( ̄△ ̄;)w


「哀」
http://sizu1974.tumblr.com/private/106703841867/tumblr_nhg2uk5Xzz1tl3uup

映像が非常に奇麗ですね

ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!・・・・・ってか、奇麗って、綺麗よりオドロオドロしいんかな・・・・(笑)

周辺も暗く落とし、画面として哀しい感じが良く表れてるよー

これね、ぼくが哀しいときの心の情景をアニメーションにしたんでございますよ!

その分、こちらもサウンド自体をもっと丁寧に扱って欲しいと感じますた。
唐突にブツッと切れるので、なにかやり場の無い感情だけが残ります・・・・(=;ェ;=)

あ、音ね。音。
元のフレーズがけっこう長くて切りにくくて、10秒におさめた時点で満足しちゃったんですよね・・・
きっと動画脳がある人って、ぼくがDTP脳が働いてちょっとしたカーニングとか余白のバランスとかに気がまわるように、音のこういうところにも気がまわるんですねぇ。


「楽」
http://sizu1974.tumblr.com/private/106705244102/tumblr_nhg4k94Gv21tl3uup


画面をシンメトリーにしてキラキラ見せているのは非常に面白い手法ですね!絵に力が生まれ、効果としても素敵ですね!

これ、キラキラ感の演出は脳みそひねったので、わかってもらえて嬉しいヽ(*⌒∇⌒*)ノ

ただこちらも、最後のサウンドの終わりだけが勿体ないですね(´・ω・`)

うぅぅぅぅぅ・・・・やっぱり音ですかーっ_| ̄|○



と、喜怒哀楽それぞれを個別にみてから、全体の講評・・・・・というより今後のアドバイス。

サウンドに作品性の高いもの使うときは「取り扱い注意」だと思ってね。
最悪、自らが作っている絵よりもサウンドが勝ってしまうことがあるよー!

うおぉ、ナルホドー(゜-゜*)(。。*)ウンウン

学習指導書にも記載したようにマルチメディア基礎では、デジタルを「見ること」「表現すること」そして「発表すること」の一連の流れをカリキュラムを通して体験してもらう事が目的です。
ここから見えてきた可能性を更に延ばすべく、今後もいろんな表現手法を試してくれたら嬉しいなー(*´∇`*)

うん!
スクーリング含めて、いまや死語となりつつあるマルチメディアというものの可能性や多様性を体験できた科目だったお思うです。
絶滅危惧種のFLASHをいまさら使うことになったりしながらも、もっちー先生のいう「作る人と見る人を繋ぐメディア」というものの理解は深まったと思うですよ。
動画は制作アプリケーションの操作的なところでニガテ意識満載だったけど、今回ちょっと面白いかもって思ったですよ。
いつかくる卒業制作に、絵が動くということを生かしたいと思ったですよ!


というわけで、ニガテな動画をスクーリングと課題2で扱いながらも、なんとか単位をもらえました。
普段からアニメーションやら動画やらを扱っている人は、きっと“動画脳”が鍛えられていて、ぼくが散々指摘された音の処理や映像と音のシンクロみたいなところまで気をまわして作ることができるのではないでしょうか。

ただ、動画ニガテなぼくにもなんとかなったので、動画ニガテだけど興味ある人にはいい科目なのかな?と思ったですよ。


なにはともあれ3単位GETだっ!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


先日提出した情報システム基礎Ⅰ通信課題2が合格していれば、今年度は30単位とれる計算。
最終学修報告期限まであと13日。
やれるだけはがんばるでーーーーーっ( ̄ε=‥=з ̄) フンガフンガ

2 件のコメント :

  1. 光を使ったきれいな作品ですね。特に「喜」と「哀」が好きです。
    でも、先生の指摘通り音との整合性が気になりました。
    選曲はいいと思います。たくさんある中からよく合った曲を選んだものだと感心です。(^^)

    30単位ですか−。頑張りましたね〜!私は1年の時は通信教育に慣れなくて27単位しか取れなかったです。2年で焦った。それでも、あと2つ合格すれば36単位。ぎりぎり進級セーフです。コンテンツデザインが合格することを祈るのみです。(^^ゞ
    sizuさんのシステム課題2は大丈夫そうですね。私はちょっと不安が・・・。

    返信削除
    返信
    1. コージセンパイも果敢にニガテ分野に挑んでて、すごいなーっと思います!
      動画はどうにもニガテで逃げてきたのに、WEB系だと思って履修したマルチメディア基礎が実は動画で、最初は単位あきらめようかと思ったんですけど、がんばってみてよかったでっす!

      静止画像だけでも大変なのに、それが動いて、しかも音もって、ほんとうに動画は大変!
      映像メディア表現とか、動画扱う課目は3年次に上がれてから留年覚悟でのんびり履修したいと思ってますですよ(^^)

      そんなわけで、お互い、単位の神様に祈りましょう・・・ なんとか合格してますように~( * ̄)m 〔十〕 アーメン

      削除