2014年12月22日月曜日

ベタ褒めなのに77点(´・ω・`)

グラフィックデザイン基礎Ⅰ 通信課題2の再提出分が返却されますた。
無事合格してたので、これで4単位ゲットだぜっヽ(ΦωΦ*)ノ



合格は12月15日にWEBキャンバスにお花が咲いたので、合格と点数はわかってたんですけど、課題の返却が家に届いたのが12月18日。
だいたい他の科目の返却レポートは中1日で届くのに、今回ちょっと時間かかったので、行方不明になってんぢゃないかと、ちょっと心配しますた。

というわけで、講評なんですけど・・・ほとんどベタ褒めですた。
なんかまたケチョンケチョンにいろいろ書かれると思ってたので、ちょっと拍子抜けしますた。


まずは“動物のシンボル化”

再提出の作品は誰にでもわかりやすく楽しい作品になってますね

そりゃ、ぼくの嫌いなミッフィーちゃんを意識してみたから、つまらなくはならないと思うだすー

「どこに注目したかがとてもよくわかるようになりますた」

や、ってか、ケツしか見てないですしねぇ・・・ケツケツ♡ヽ(°▽、°)ノ

「今回のシンボルはユーモラスな印象で、老若男女楽しめる表現になってるですね」

そうか。
ケツは老若男女共通に魅力的であるということだすな・・・・ほぉぉぉ(▼∀▼)

「たくさんの写真を参考にし、たくさんスケッチした成果がシンボルに現れてます」

いや、シンボル作ってから添付するためだけにたくさんスケッチ描いたんですけど・・・

「ほどよく細かい部分が精査され、ほどよく細かい部分を残すことができています」





「省略しすぎると本来の動物らしさが消え機械的に見えてしまいがちな模様も、ほどよくリアル感が残ってますね」

模様は左右の99%をシンメトリーにして、中央部分だけ少し味付けしてみただすよ。
そこは(いまだに意味がわからないけど)シンボル化であって省略でもマーク化でもないってことで、ちょっと意識したですよ。


次に“動物園のビジュアルデザイン”

「着目点を生かした配色、レイアウトができてますね」
「模様に黒のみを使っていて、背景の色と体の色の関係や配色がとても綺麗ですね」

はい。配色と出力時の発色には、もんのすぅんごい知恵と労力を費やしたですよ。



次に“バナー”

「縦長であることを生かしたデザインになってます」
「シンボルを左寄せにすることで、縦長の画面に動きがでていて、シンボルのトリミングたいいですね」
「文字を縦に配置することで動物の脚の長さとあいまっていい味出してます」

や、そんなに褒めていただくと照れますのうぅ~~~(///∇//)


次に“コースター”

「丸い形を生かしたトリミングができてます」
「大胆に配置したZOOの文字がアクセントになってていいですね」
「動物のどこをシンボル化したのかがハッキリとわかるレイアウトがよいです」
「動物の足の長さの違いを3つのシンボルの統一感を保ちながらどう克服するかがよく考えてあるのがわかるですよ」

や、そんなに褒めていただくと照れますのうぅ~~~(///∇//)2回目。



・・・ほら、基本的に褒められてるー!
でも、ちょびっと指摘もありますた。

「こういう小さい面はつぶしたほうがきれいです」


すみません・・・ヤサグレてやっつけで作業したので、見落としますた・・・

「もうちょっとキリンで、シマウマくらいに背景の色が見えたらよかったかもです」



同じくらにしようと試みたんですけど、学習指導書によればシンボルの等比での拡大縮小しかできず、わずかな縦横比の変更ができなくて、これがこのシンボルで作った動物の脚の長さのバランスが崩れないようにレイアウトできるギリギリだったんだすだすー(=;ェ;=)



ってか、ご指摘、こんだけですた。
ご指摘、こんだけなのに、なのに、なのに・・・・・・・・・・・77点!!!
・・・あと23点って、何でマイナスされてんだ?
80点に届かせないあと3点って、なんなんだ?
再提出だと必然的に大幅減点なんか?
指摘された部分がそんなにシンボル化して動物園のビジュアルデザインするという内容にとって重要な箇所なんか?
触れられてないけど、ケチって黒にしたボードの色が、ほんとは白のほうがよかったのがマイナス3点なんか?


W( ──―───―・── O ─―──・─ )W ガオォー!!


というわけで、通信課題2も合格にはなったので、4単位GETできますた。

通信課題1、スクーリング前半(ピクトグラム)、スクーリング後半(蝶課題)、通信課題2の4単位の合計が309点・・・・・11点足りないっっっ(|||_|||)

これは明らかにピクトグラムの呪いだ!呪縛だ!怨念だ!!!
ピクトグラムさえなければっ!
くっそ真面目に先生のいうこと聞いてなければっ!
歩く・走る・飛ぶ以外には見えないことにこだわらなければればレバー!!!

あぁ、レバ刺し食べたいなぁ・・・ぢゃなくて。


とりあえず、覚悟してた結果だけど、あまりにも予想通りの結末に愕然、茫然、天麩羅御膳!
しばらくショックから立ち直れませんので、だれかぼくに美味いものを食べさせてください。


追伸:gaccoのピクトグラム講座は白尾先生、清水先生の講義もあって、スクーリングよりどうも良さそうだ・・・って、それってどうなんだ・・・・むぅう~~~ん・・・(( ( ( ̄  ̄メ) ) ))


※著作権等の問題もあるので、講評の部分はぼく語に翻訳して掲載しています

2 件のコメント :

  1. ケツが老若男女楽しめるとは思えませんがネェ・・・。(-_-)
    この課題のケツは面白いですがケツ。
    かなり細かい所まで添削されてますね。私の時と同じ先生だろか?ケツ。
    グラ基礎では優はよほどじゃないとなかなか出さないようですねーケツ。
    でも、合格で良かったですねケツ。(^^)

    返信削除
    返信
    1. コージセンパイ。
      学科・コース必修科目は評価が激辛みたいでケツ。
      ぼくはウエダ先生でしたでケツ。
      合格しただけでもいいとしたいと思うでケツ。
      ケツケツケツ→ケッケッケッ→(" ̄д ̄)けっ!( `д´) ケッ!(▼⊿▼) ケッ!(笑)

      削除