2014年11月8日土曜日

スクに間に合ったんだろうか(; ̄ー ̄)...ン?

マルチメディア基礎Ⅰ通信課題1「画面上でユーザーを飽きさせないための効果の発見と考察」、無事、提出っヽ( ´¬`)ノ

7月くらいからサイト探しをはじめ、8月に出そうとがんばるも夏スクで時間をとられ、9月に出そうとするもあとちょっと・・・ってところではぢめての科目試験やら試験申込みに間に合わせる為に経済学の最終課題の提出を優先し、10月に先延ばしに。
10月ははぢめての試験が終ったと思ったら会社が繁忙期に突入で日々の睡眠時間の確保も危うい状態となり、現在に至るのであった。
8月の時点で90%ができていて、残り10%を足掛け3ヶ月かかったことになる。

・・・・・・な、長かった・・・・_| ̄|○

これだけ長期間やってると、正直、すごい飽きてくる。
なんとか今回、合格していて欲しいなぁ。

そんなこんなで提出しますた。

マルチメディア基礎Ⅰは通信課題2つとスクーリング1回(3日間)で3単位の科目。
今月末のスクーリングを受講予定なんですが、学習指導書にはこう書いていあるですよ。

「通信授業課題1を面接授業受講前に提出しておくことが望ましくあります」

望ましい、だから、必須ではないんですよね。
でも、こう書かれたら、なんとなく提出しといたほうがいいのかな・・・とおもってしまうですよ。
提出だけしてもスク直前だと先生も目を通すことができなかな・・・と考えて、せめて今月上旬に提出すれば、スク当日までには先生の目に入るかな・・・・・と思ったでございますよ。

・・・先生、みてくれるかなぁ~?・・・( ̄  ̄;)

さて、課題。
ぼくは「気持ちよくクリックできるボタン」と「待っていても退屈しないローディング」を選択。
この課題は素材になるサイトを探すのが、ほんとに大変だった。

今の世の中、モバイル全盛ですよ。
ネコも杓子もスマホかタブレットの時代ですよ。
学習指導書が推奨するようなWEBサイトコレクション的なところに出てくるようなシャレオツでナウいサイトなんか、みんなもうスマホ対応してるですよ。
そうすると、スマホやタブレットには「マウスオン」という概念がないから、ロールオーバーの効果なんかないですよ。
クリックまたはタップしたときのアクションとか、ボタンそのもののデザインとか、そのへんからネタになるサイトを探さないといけなくて、すぅんご~~~~く苦労したでございますよ。

ローディングはもっと大変でございますよ。
今の世の中、高速インターネット回線が普通ですよ。
スマホなんか4G標準ですよ。
しかも、やっぱりモバイル対応してるから、どのサイトも極力軽量化してるですよ。
今時フルフラッシュみたいにくっそ重いサイトなんて、学習指導書で求めてるようなおハイソなサイトにはなかなかないでございますよ。
あっても回線速度速すぎてキャプチャなんかなかなか撮れないでございますでございますよ!!!


・・・・・と文句タラタラ状態になりながら、なんとか5つづつ集めましたですよ。

ちなみに、ローディングのサイトは、本当はローディングぢゃないんだけどローディングにしか見えない部分もローディングと勝手に決め付けてレポート書いたです。
ちょっとデベロッパーツールとかでサイトの中身をのぞけば、なんちゃってローディングはわかるんですけど、なんちゃってローディングもダメにしたら、本当に書くネタがなくなるです(≡д≡)

そして、やっと出来上がりヽ(ΦωΦ*)ノ




めんどくさいので、上をキャプチャなどの視覚的資料、下に文章で1ネタ1ページの構成にしたですよ。
表紙→ネタ→ネタ→ネタ→ネタ→ネタ→考察(参考文献)
ってな感じだす。

ちょっとローディングなんかの連続キャプチャが見づらいかなと思ったけど、工夫してる時間も気力もないので、これで提出してしまいますた。

さて。次は動物園だ!・・・あ、その前に演劇空間論の試験対策だな。
演劇空間論も、ほんと過去問情報が出てこないんだよな・・・それだけまた経済学みたいにそのときの運な問題なんかな?
とりあえず劇場形式くらいはまとめるかなぁ・・・めんどくさいなぁ・・・温泉いきたいよ~ぅ.(´_`)アフ..

4 件のコメント :

  1. なるほど。コンテンツリテラシーに通じるものありだわ。

    返信削除
    返信
    1. マル基は去年だか今年から課題内容が変わってて“より今の即した内容”になってるはずなんですけどねぇ・・・・(6 ̄  ̄)ポリポリ

      削除
  2. なんだか、大変そうな課題でしたね。
    私は1年生で履修したので旧課題でした。気になることのプレゼンなので今よりは楽だったようです。
    今度のスクまでに、ざっと新課題1を見ておかないといけないので、そろそろ始めないと・・・。

    返信削除
    返信
    1. ネタになるサイト(=キャプチャが撮れるサイト)を探すのが大変だっただけで、内容としてはラクでしたですよ(^^)
      たぶん日頃普通にWEBサイトを見ていれば、特別にスクーリングの為にしなくてもいいように思いますよ。
      ちなみに「アクションすると効果音付きでリアクションするもの」とスマートフォンでのネタ探しは一切してないですよー♪

      削除