2014年11月29日土曜日

課題4の添削結果が試験の後にきた

演劇空間論 通信課題4、合格でしたーヽ(ΦωΦ*)ノ


提出したのが11月4日、今日が11月29日。
ちなみに試験を受けたのが11月24日。
もう試験受けちゃってから「試験がんばってね」と言われても、なんだか空々しいカンジですのうぅ。

うーん・・・試験の前に添削が読みたかったなぁ・・・
まぁ、添削の内容はあまり試験に影響ないものだったけど、心理的に、なんとな~く思ったですよ。

添削はけっこうベタ褒めでした。

「時空が複雑に交錯下空間の演出を短い文章の中で明確にされているのがいいね」

「演劇や映画の感動は文字に置き換えると空疎になりがちで難しいけれど、レポートでは視覚的効果に焦点をあてることできちんと書かれていていいね」

「演劇と映画の空間の捉え方(対比)がちゃんとわかってますね」

というわけで、レポートに描けない細かい部分を、大量の添付画像にキャプションでつけたことについてはノーコメントでございますた。


そんなわけで、あとは試験結果を待つのみ。
合格してれば4単位。
さて、どうなることやら・・・(´ヘ`;)

0 件のコメント :

コメントを投稿