2014年11月24日月曜日

お尻の触感をデジタル映像化

マルチメディア基礎スクーリング3日目。
完全な寝不足で朦朧としながら吉祥寺へ。
眠くて眠くて死にそうだけど、ポーチだけはしっかりと小脇に抱えて登校。

もう、ゼッタイに落とさないですよ(`・ω・´)ゞ

何故か、ぼくはひとつのファイルに全ての必要なシンボルを作ることができませんでした。
なので、複数のファイルにシンボルができた状態に。
この動画を構成する部品たちをがっちゃんこして、マウス操作の指示を入れるという作業が残った状態でスタート。

授業が始まるなりTAさんを確保!
なんとかやり方を教えてもらい、なんとかかんとか完成が見えてきたときは嬉しかったな~(*´∇`*)

そして、最後はプレゼン。
全員が、ひとり10分くらい、作った動画を紹介しながら説明して、そのあとに他の学生の感想と先生の講評。
今回は担当のもっちー先生だけではなくて、システムコースのボス、清水先生も講評してくださいますたヽ(*⌒∇⌒*)ノ

ぼくの作品は、おしりが感じた「感触」のみを映像化しますた。
感触だけなので、おしりがその感触をまるく感じたら○を使い、レバーを引いて椅子が下がる瞬間の衝撃は角がある□を使いました。
さいしょ椅子に座っているときは、おしりは椅子のクッションに「まる~い」感触を感じていたので、○。
そのあと、レバーを探すとき、上体の動きがおしりに伝わって、おしりはなんかもにょもにょするので、○がもにょもにょ動きます。
レバーを引くときは、引く力がお尻の筋肉をひきしめて、お尻の穴もプルプルっとするので、もにょもにょした○がプルプルっとなります。
そして、レバーへの力がある一定の大きさになると、レバーが引けて、椅子がカコンとストッパーが解除された衝撃を受けた瞬間、○が全面の□(つまり画面全体)に瞬発力を伴って広がります。
衝撃だけど、△や×ほどの衝撃ではないので□にしますた。
その後、ガス圧シリンダーからガスがぷしゅ~と抜けて、椅子が下がっていくとき、おしりは椅子の足の中心(ガスシリンダーの下)に吸い込まれるように感じるので、解除された衝撃の□と、ぷしゅ~というなんともいえない気持ちよさの○が、画面の真ん中に吸い込まれていくですよ。

重力を伴って「ぷしゅ~」と沈んでいく快感・:*:・(*´∀`*)・:*:・

そして、全部吸い込まれると、一番下まで椅子が下がったときの衝撃はなんとも楽しく感じるので、カラフルな○が吸い込まれた中心点から勢いよく飛び出していくです。

ぷしゅ~・・・ガコン→「ひゃっほぅヽ( ´¬`)ノ


・・・という動画を作りますた。
言葉で書くと、さっぱり伝わらないですねぇ~(6 ̄  ̄)

プレゼンでは、他の方の作品をたくさん見れて、面白かったです。
中には「触感」ではなくて「視覚」や「そのものの特徴」を表現したものもあったりして、それを観ながらピクトグラムの悲劇を思い出しますた。
あの「歩く・走る・飛ぶ」に“だけ”見えなくてはいけないと散々言っておきながら、評価の高い作品は「歩く」に見えず「走る」に見えず「飛ぶ」に見えない、構成パーツの使い方に面白さのある作品だったという、いまだに腑に落ちない悲劇。
講評でも先生方は表現したものが触感ではないということを突っ込むことはほとんどなくて、今回もピクトグラムみたいに「触感」の表現ではなくても、たとえば視覚的であっても表現が適切であればよかったのかと思いますたですよ。


今回のスクでは、プロ師匠にも再会し(いっぱいお世話になりますた!)、尊敬するブロガーのセンパイともお話することができ、憧れのキレイでステキなシステムのセンパイとご一緒できたり、SNSではお世話になっていてもお会いしたことのなかった方とお会いできたり、すごく「人間関係」に実りのあるものでございますた。

出会いって、人って、やっぱりいいよね。
だから、スクーリングって、やっぱりいいよね。

最後は打上げ。
疲労困憊なところで酒が入り、なにか暴言吐いてたかもしれませんが、笑って、笑って、笑い転げた打ち上げでございますた。
ぼくと語ってくれた先生、若者くん、打上げに誘ってくれたおねーさん、取り仕切ってくれたはじめましてのセンパイ、ありがとうございますた!
これからもどうか見捨てず、仲良くしてくださいですm(_ _)m


と、ブログを書きながら気がつきました。

ぼく、なんかシステム基礎Ⅰスク、グラ基礎Ⅰ課題2の再提出に続き、なんかまたお尻の作品を作ってるぢゃん・・・VIVAケツ!VIVA尻!VIVA!HEPPYヽ(*⌒∇⌒*)ノ

2 件のコメント :

  1. 講評の後打上げあったのですねー。残念!!
    やっぱりもう1泊取っておいたら良かった・・・。でも、1泊の¥はキツイしなー・・・。
    地方からのスク出席はそういう面ではツライものがありますね。
    ではでは、年末に向けての忙殺時期、体調に注意して乗り越えて下さいませ。

    返信削除
    返信
    1. 駅まで帰って、改札入ろうと思ったところで打ち上げあるよって連絡いただいたんですよ。
      打ち上げのとき「ホントは2日目とかにできたらいいんだけどねー」っていう話題は出ました。
      どうしても最終日は電車や飛行機の関係で参加できない方も多くなってしまいますものねぇ。
      また次の機会にご一緒できたら嬉しいでっすヽ(ΦωΦ*)ノ

      削除