2014年10月4日土曜日

超速の添削で好評価GETヽ(ΦωΦ*)ノ

情報システム基礎Ⅰ通信課題1の評価がもうでますた!!!


提出したのが10月2日
処理さらたのが10月1日

・・・お、おかしくね?(笑)

と思ってたら、10月4日にもう評価確定の通知がきましたですよ・・・早っっっ!(゚ロ゚ノ)ノ

そんなこんなでドキドキしながら添削を見てみると・・・

sizuさんこんにちは.スクーリングでは,記憶に残る作品を制作していただきました

ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ
おーた先生、おならプーの作品だけじゃなくて、作ったぼくのこと覚えてくれてるー!
ちょー嬉しいよーぅぅぅ


自動ドアについては検出装置、制御装置、駆動装置がそれぞれ入力、処理、出力の役割をはたしている部分と、自分でセンサーに反応するかどうか実験したことをホメていただきますた!

AEDは、最後の考察で
「AEDの使用はAEDを利用して行う救助活動フローの中の一部にすぎないことがわかる」
「行動することこそがAEDの情報システムが命を救うことができる唯一の方法であると考えた」
ってな内容を書いたところをホメていただきますた!

光るペンは使う人の目線で作った図と、開発する人の目線で作ったフロー図の組み合わせと比較がよいとホメていただきますた!
あと、実験して、その実験結果からわかったことや考えたことを書いたのもよかったみたいです。


あと、レイアウトや構成(レポートの書き方とかルール守ってるかとかの部分)をホメていただきますた!
InDesignがんばって、よかったーヽ(ΦωΦ*)ノ
レポートのルール教えてくれたねーさん、ほんとにありがとうございました!!!


そんなわけで、細かい点のツッコミはありましたけど、好評価をいただきますた!
実は、提出した翌日くらいにマイコン関係のことを調べていたら、ぼくが考えたフローはけっこう間違っている(正確には考える視点?みたいなところが違う)ことが判明。
フローの作り直しかと思っていたけれど、つじつまはあったものだったせいか、そこは突っ込まれずに合格でした。

この課題は、フローの報告だけではなく、そこから何がわかったか、どう考えたかなども評価になるようだす。
あと、読む人にわかりやすいように図にする工夫なんかも評価ポイントのようでございますよ。

さぁ、次は課題2だ!
課題2は現存するシステムの改良案だ!
単位GETに向かってがんばるのだ!

・・・でも、改良案はわからないこと多くて時間かかりそう。
おーた先生、ちょっと待っててくださいですー!



2 件のコメント :

  1. 頑張ったのを評価してもらえると嬉しいですね〜。おめでとうございます!!
    1課題ずつしっかりと取り組んでいるsizuさんを見習わないといけませんね。(^^ゞ

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございますヽ(ΦωΦ*)ノ
      電気や数学がわからないなりに頑張ったところを評価に反映してもらえたのは、本当にうれしいです。
      どうも、頑張りとかは関係ない科目も多いみたいですし・・・
      これからもこれを励みに、がんばりますっ!

      削除