2014年9月28日日曜日

間違えたまま提出←再提出確信犯( ̄∇ ̄+)

最後は仕上げ。
バナーは塗り足しをつけてトンボをつけて出力。
これはそのまま内トンボでカットすればいいので、問題なし。

次にコースター。
この丸いものを実寸でカットしたものをボードに貼り付けなくてはなりません。

・・・(゜゜;)エエッどうやって切るねん?

悩んだ末に、こんな手順でやりました。

コースターは塗り足しを作らずに仕上り原寸でデータ作成。
背景にボードの黒に近い黒を置いて、背景つきで出力。
この時、ボードの黒はマットブラックで、しかも紙がタントで若干くすむので、色あわせをして黒を作りますた。
ぼくの場合はC20.Y20.M20.K90。
ちょっとくすんじゃったリッチブラックって感じでございますよ。

出力したら、黒いほうに若干(コンマ5ミリくらい)はみ出すようにカット。


ゼッタイに手で丸をカットしたって、ゆがみとかでてしまう。
なので、黒いほうにはみ出す分にはコースターの部分は無傷で残るので、黒部分が残るようにカットしますた。

そんでもって、カットした断面を筆ペンで塗りつぶし。


これで黒いボードに貼ったときに、コースターの黒部分とボードとの間に紙の断面の白が見えてしまうのをごまかすですよ。
紙の特性で、どうしても刃の跡がのこってしまったりした角の部分とかも丁寧に塗りつぶし。


次に張り位置。
コピー用紙に張り位置を印刷して、切り取るです。
そして、ボードに鉛筆でアタリを書くです。
鉛筆だったら最悪、最後に消しゴムで消せるので、安心して書けるです。


ポイントは、貼るときに若干ズレてしまうことを考慮してコンマ5ミリくらい内側にアタリを書くです。
そうすると、貼ったバナーやコースターに隠れてしまうし、はみ出しにくいですよ。


バナーは四角いのでふつうに切ってふつうにアタリを書いておけばOK。
やっぱりコースターは円だからちょっと大変。

ほんでもって完成!
紙の断面塗ってるのと、出力時にボードの黒と色合わせして背景ごと出力して、あえて黒いほうにはみ出してカットしたおかげで、カットの下手くそさがあんまり目立たなくなりますた。



そもそもなんですけど、コースターを実寸(まる)でカットしたものをボードに貼るという時点で、ボードの色は黒と決まってると思うんだすよ。
紙を切ったら、紙の厚さが必ず出るですよ。
ボードにカットした紙を貼ったとき、必ず見る人の目には紙厚による影がボードに映るですよ。
影って、黒い(グレーでもあるけど)ので、白よりグレー、グレーより黒のほうが影は見えないですよ。
円は直径95ミリの抜き型を作って、職人さんに型抜きでもしてもらわん以上、ぜったいに正円にはカットできないだす。
はみ出しが白でボードが白だと、カットでゆがんだところがボードに影になって映るです。
でも、はみ出しが黒でボードも黒なら、影の黒は目立たないだす。
コースターのはみ出しが白→紙厚の白→影の黒→ボードの白
よりは
コースターのはみ出しが黒→紙厚の黒(塗りつぶし)→影の黒→ボードの黒のほうが、全体が黒になるのだす。
そういう理由で、ぼくは学習指導書をみたときに、ボードは黒以外ありえないと思ったですよ。

そんなこんなで完成。
スプレーのりがうまく塗布できなくて、結局こんなムラとか糊のはみ出しができてしまいますた。


どんなに注意深くやってもダメなものはダメ・・・でも、これくらいはいいとすることにしますた。

最後にもう一度学習指導書を見て確認・・・・すると・・・・


||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

なんと!コースターの配置を間違えてますた
横配置じゃなくて、縦配置ではないだすかッ!かッ!かッッッッッ!!!!!

ってか、なんでバナーが横並びなのに、コースターが縦並びなんだよぉぉぉぉぉぉ
バナーとコースター、セットなんだったら、並びも普通一緒ぢゃないのかよぉぉぉぉぉぉ

しかも、学習指導書に載っている見本を見たら、背景デザインは一切していない。
シンボルと文字と色のみである。

ってか、デザインしちゃダメとか書いてなかったぢゃん・・・Y(>_<、)Y
センパイのブログに、背景デザインしたらダメくらって再提出になって、最終的には背景デザインなしでOKになったっていう貴重な経験談があったことを今さらながら思い出しますた。
ってか、思い出すの、遅いし(x_x;)


・・・・うむ。もう、これで一回提出して、再提出しよ・・・

だって、作っちゃったし。
だって、シンボルがなんだかわからんままだし。
だって、黒使ってないし。
だって、背景デザインしちゃったし。
だって、配置間違ってるし。

ってか、背景デザインなしでって言われたら、もうシンボルから作り直さないとムリだし。
だったら一度提出して、ダメもらってから作り直ししたほうがいいのだ。
勝手に想像して直すより、きっちりどこを直すべきか添削されてからなおしたほうがいいものが再提出できるはずなのだ!


というわけで、再提出になることを前提に、あえてそのまんま提出。

ま、昨日評価がでたピクトグラムでもう成績はどうでもよくなったことですし。
新しくボードを買うのもお金の無駄ですし。
完全にヤサグレてますし、ぼく。

きっとシンボルだって「躍動感みたいな感覚的なものではなくて視覚的な特徴を捉えなさい」とか書かれるんだろうな・・・・
黒使わないのも「黒を効果的に使うこともデザインだー!」みたいなことを書かれるのだ。


あぁ、未来が見える~!
けど、提出して催促おねーさんがひとつ消えたので、今回はヨシとすることにしよう・・・
ってか、中途半端に合格にしないで、ボロっくそにダメてんこ盛りになって戻ってきて欲しい・・・((((* ̄ー ̄*)†~~~アーメン

2 件のコメント :

  1. 楽しく読ませて頂きました。他人の不幸は楽しいものです・・なんて シツレイ(^^ゞ
    ほんと、かなりヤサグレてますね〜。大丈夫ですか〜(‥;)

    学習指導書は作業を始める前にしっかりと読まないとダメですよ。(同じく私の失敗経験からも)
    コースターの丸ですが、丸く切らないでも私は、四角のまま貼って提出しました。私の場合白でしたがイラストボードも白で、少しは違和感がありましたが無視しました。丸く切らなくてもいいんじゃないかと?

    私も、この課題再提出でした。グレないように頑張って下さいネ〜!!

    返信削除
    返信
    1. うぅ・・・コージせんぱい、優しいコメントありがとうです!
      や、読んではいるんですよ。学習指導書。
      でも、作業してるうちに中身が脳みそからダダ漏れてしまうようで・・・あは。

      コースター、四角のまま貼っても大丈夫だったんですねー
      再提出のときは白バックにトンボで四角カットで貼り付けちゃうことにししますですよ。
      四角なら両面テープ使えるから貼り付けもラクチンですしね~ヽ((○^∀^○))ノ

      削除