2014年8月27日水曜日

(゚△゚;)え?先生そこまでやるのっ?

造形基礎Ⅲ通信課題1-2は色のハーモニー。

sizuさんのユニークな発想から強い色を一番小さく、弱くなるにつれて大きくなるという実験をしてみました

・・・(゚△゚;)え?先生、実験してみたですかっ!?!???

もともとは、課題提出時に400字程度のレポートを添付するんですけど、それに色のハーモニー2をなぜこの色のパターンにしたのかを書いたんだすよ。


そもそもぼくが作った色のハーモニー2はこれ。

なんとなくですけど、もし同じ形状、同じ面積であれば、橙が一番強く、真ん中が緑、黄色が一番弱い印象がないだすか?
あくまで印象なんですけど。
そこで、ぼくは、画面の印象を平滑に(強さのバランスが同じになるように)するために、強い色ほど面積が少なく、弱い色ほど面積を大きくするパターンを選んだことをレポートに書いたですよ。
そしたら、先生がそれを実験して、その結果を講評で書いてくれたですよ!!!

せ、先生、講評のためにそこまでやってくれるなんて・・・なんか嬉しいですー(*≧∀≦)

結果は(黄色の)面積を大きくしても強さが出てこないという、面白い結論を見つけました。
 なるほど、ふつうに発想すれば大きくすれば強くなると思いますよね

そうそう。
大きくなれば強そうに見えると思いきや、弱い色ってあまり面積に左右されないんですよねぇ。
逆に彩度を高くしたりして強い色になると、面積で圧迫感とか印象も変わってくるんですけど・・・これはぼくも不思議だな~と思ってたですよ。

先生はほかにも実験をしてくれて、結果的に強さのバランスが同じようになったことを書いてくださいました。
強さのバランスが取れた状態を「動きが止まっているように感じられた」という表現をされてました。
なんか目からウロコというか、「あぁ、躍動感とか動きって、たしかに落ち着く(=バランスがとれる)とは方向性が逆のことだな」って思ったですよ。

そんなこんなで、こちらも好評価。
ほんとうに驚きの結果となった造形基礎Ⅲの通信課題ですた。

最後に言いたいことは、努力でなんとかなるということ。
絵の具ひとつ混ぜられなかったぼくでも、なんとかなりました。
もしこれが必修課目ぢゃなかったら、きっと単位はあきらめていたと思うです。

あきらめないで、がんばってみる。

これが大事なんだなって、思いますた。

この結果があまりにも嬉しかったので、評価が出た翌日、ご褒美焼肉を食べました。
またうまい焼肉が食べられるように、ほかの課題も地道にがんばろうって思いますた!

2 件のコメント :

  1. 嬉しい添削でやり甲斐があって良かったですね。やっぱり、やっただけのことは見てくれているのですね。合格&単位取得おめでとうございます!

    グラ基礎の添削は大体丁寧ですね。女性の先生ではないですか?私は女性の先生で細かく時間をかけて添削してくれてあって嬉しかったです。

    グラ基礎2も再々提出しましたが、添削は丁寧でイイ感じの先生です。再提出の課題の添削には「どうしたのですか?」なんて言葉も・・・。よほど出来が悪かったのでしょうね。某科目(○○表現)以外は、みんな熱心に添削してくれていますので、こちらも頑張らねば〜と思ってしまいます。

    返信削除
    返信
    1. コージセンパイ、ありがとうございますヽ(ΦωΦ*)ノ
      グラ基礎の先生、女性の先生でした!次の課題2の動物園のも同じ先生かなかな?
      だったらきっと愛情たっぷりに厳しい添削なのかな?だったらケチョンケチョンに言われてもwelcomeですねぇ!
      課題2の動物園、コージセンパイの記事、すごい参考にさせていただきました!
      細かいところでうじうじ悩んでたんですが、近いうちに提出してみることとします!

      某科目(○○表現)は今年履修してますが、捨てるかどうか悩み中です。
      やるなら冬のスクを申し込みしなきゃですが、年間20~25単位取得が目標なので、そろそろどの課目を来年の継続履修にまわすか決めないとなんですよね。
      さて、どうしたものかなぁ・・・むぅぅ。

      削除