2014年7月28日月曜日

制作時間100時間超!!涙と愛の結晶なのだ!

造形基礎Ⅲ課題1-1色のレシピ。
たくさんの人にありとあらゆることを教えてもらいながら、数えきれないほどの失敗を繰り返し、やっと全部できましたヽ(ΦωΦ*)ノ

・制作日数:102日(サンプル収集含む)
・制作時間:100時間以上(すでにカウント不能)
・無駄にした絵の具&ポスターカラー46本
・無駄にしたA4ケント紙28枚

絵の具が使えないぼくにとっては、本当に死にそうな課題でした。
絵の具の扱いだけではなくて、あらゆる意味で(ぼくにとっては)大変な課題でした。

・赤と青を混ぜたら茶色になる事件
・黄色と黒を混ぜたら緑になる事件
・採取した樹皮から虫がワサワサ繁殖して出てきた事件
・絵の具が発泡事件
・絵の具が液状化事件
・最初の頃に作ったサンプルにカビが繁殖事件
・サンプル素材のラー油流出からの机油まみれ事件
・扇風機で押し花の花びらがサヨウナラ事件
・(この課目でも)学習指導書の読み間違えでやりなおし事件
・厚塗りした絵具がパリパリになって崩壊事件


・・・・・・・・・もう、どれだけの事件があったか、まだまだ出てくるです(≡д≡)

そんなぼくですが、たくさんの人に教えてもらいながら、ぜんぜん色の再現はできてないけれど、赤は赤っぽく、黄色は黄色らしい色が作れるようになりました。
そして、まだまだムラだらけだけど、100メートルくらい離れてみればなんとか平滑っぽく見えなくもない程度には塗れるようになりました。
(※はぢめての頃は見るも無惨な惨状ですた・・・・)



こんなムラムラでも、最初の頃に比べたらぜんぜんマシなんです。
こんなに色が違っても、最初の頃に比べたらぜんぜんマシなんです。

最後のカラーサンプルもはみ出て白で修正したりでぐっちゃぐちゃだけど、それらしくはできますた。


使用した絵の具の色を丸く塗ることができなくて、仕方がないので塗った紙を丸く穴あけパンチで切り抜いて貼りました。
でも、ポスターカラーとか絵の具が粉々に剥がれ落ちたりして、結局貼った丸いチップの上からもう一度色を塗ることに・・・・なんかすべてにおいて2度手間3度手間ばかりですた。

でも、いろんな知恵をもらって、助けてもらいながら、なんとか完成まで辿りつくことができました。
本当にありがとうございました!



少しでも先生の印象を良くしようと、ちょっとだけ小細工したりしてみました。


再提出ぢゃなければ、なんでもいいです。
これはまさに、自分ひとりではできなかった「ぼくの涙とみんなの愛の結晶」なんです。
評価Cだろうがなんだろうが、もう二度とこの課題やりたくないです。
これがダメだったとしても、もうこれ以上どうしていいかわかりません!!!
これがぼくの限界ですっ(;´Д`)

神様ホトケ様先生様、お願い・・・再提出だけは勘弁してください(*>人<)

0 件のコメント :

コメントを投稿