2014年6月5日木曜日

水張りした後のテープと糊のはがし方、お風呂編。

水張りして、紙をパネルからはがしたあと、残ったテープと糊をはがすのがメンドクサイ・・・
造形ファイルとかgoogle先生で調べても、だいたい「刷毛で水をたっぷり塗って、スクレイパーなどでこすり落とすを繰り返す」とか書いてある。

ってか、何度も水含ませるんだったら、水に浸けてしまえばいいんぢゃないか?(*゜・゜)
ってか、お湯だったら糊も溶けやすいんぢゃないか?(*゜・゜)

そんなわけで、水張り(平張り)して紙をはがした後のパネルを、お風呂上りのほかほかのお湯に投下!


ちゃぽ~~~~~~ん♪

そして、10分くらい放置。
そしてテープをはがしてみると・・・・


予想通り!
お湯の熱と吸った水分で、スクレイパーなんてなくても、定規で充分落ちる落ちる~♪
なんかのメイク落としのCMみたいに、スルスルスルスル~~~~♪

テープの紙部分さえとれたら、もう一度バスタブに投下。
今度は付着した糊をお湯(お水)でふやかす。

5分後くらいに、今度は乾いたタオルで軽くふき取れば、糊も見た目にもわからず、ぜんぜんヌルヌル感もない状態までに取れてしまった。
パネルを自然乾燥させれば、もうパネルは水張り前と同じ状態。

・・・うむ。水張りにお風呂は不可欠である<( ̄- ̄)> エッヘン!

※推測であるが、お湯なら時間短縮できるだけで、水でも浸ける時間を長くすれば、同じ効果を得られると思うですよ♪

0 件のコメント :

コメントを投稿