2014年6月15日日曜日

極悪ワンコ侍は・・・ノーコメントだった(涙)

造形基礎Ⅰ課題1-5、デカルコマニー。
これについては一度ブログで投稿しているのだが・・・・・

極悪わんこ侍の悪巧み現場だっ!
2014年5月21日
http://sizu1974.blogspot.jp/2014/05/blog-post_21.html


講評がノーコメント・・・・
まぁ、評価はそれなりに良かったから、解釈というか表現の方法に間違いはなかったみたいだけど、何が良くて何がダメだったのかがやっぱりわからない・・・・(/ー ̄;)
ってか、他のやつがノーコメントでも、この極悪ワンコ侍にだけは、なんか先生のお言葉が欲しかったなぁ・・・
チョンマゲの形を研究したり、どうやったら行灯の薄明かりの中での悪巧み現場に見えるかとか、いろんな人に聞いたり教えてもらったりしながら、がんばったのだ。
自分ひとりではできなかった作品なので、だから余計になんか一言欲しかった・・・

課題1-1~1-5まで通して講評を見てみると、課題1-2のレポートの内容をもっと学習しましょうね、ってこと以外について、ほとんど講評らしい講評がなかった。
ま、ダメなことに対してこれだけいろいろ赤ペン添削してくれるということは、おしなべて良かったということで、ここは素直に喜んでおくことにしようっとヽ(*⌒∇⌒*)ノ

造形基礎Ⅰ、課題を5つもイッキに提出するのは、けっこう大変でした。
4月26日の教室開放がなかったら、おそらく今でも提出できてなかったことでしょう。
その意味では、今年初めての試みだった教室開放がなかったときに、この科目を履修して単位をとるのは、とても大変だったと思うですよ。
なんだかんだ、2014年の入学でよかったと、骨身に沁みましたです。
4畳半の狭い部屋でがんばるぼくにとって、教室開放は神イベントでしたっ!

この科目は、ぼくみたいにデッサンもしたことがなく、通常美術大学に入学しようとする人がやってきているような絵を描いたりすることを何もしてこなかった人にも、美術のハードルを下げて、より身近に感じさせてくれる科目でした。
絵も描けないのに、美大に入っちゃってどうしよう・・・って、ちょっと悩んでたところもあったけど、この科目で、それなりにいい評価をいただいたことで、これから、こんなぼくでも美大で学んでいけるかも!っていう、謎の自信みたいなものがつきました。

どうもお盆休みまでは課題の提出がままならなそうな昨今。
こうしてムサビ通信生活を応援してくださったり、協力してくださったりする方々への学習成果の報告をこのブログでするのも、次はだいぶ先になりそうです。
お仕事させていただきながらのムサビ通信生活。
会社の人達、お友達のみんな、FacebookやLineやTwitterでいつも相談にのってくれるみんな、とーちゃん、かーちゃん、カレシさん。
本当にいつもありがとうございます!
この「80点=優」の評価を胸に、これからも頑張って、地道にコツコツ課題に挑んでいくぞー、(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!

2 件のコメント :

  1. デカルコマニーは私もたしかノーコメントだったですね。何故でしょうかネ??
    基礎Iのドローイングは面白かったです。手先でチョチョイと描くのではなく、体全身で描くという感じで楽しんでやれました。sizuさんのように既成概念を打ち破ってのびのびとやるのが良いようです。「優」よかったですね(^^)
    私は今造形基礎IIの課題1は提出済みですが、今度は写真でした。50音の言葉のイメージを写真で表現するというもの。この課題もかなりの時間と手間がかかりました。造形基礎はたいへんですな〜。秋スクへ行って、その後課題2。難しそう〜(´。`)

    返信削除
    返信
    1. コージさん、こんにちはヽ(ΦωΦ*)ノ
      ドローイング、楽しかったなぁ~♪
      ってか、卒業まで全部課題1-1みたいだったらパラダイスだすね!
      造形基礎Ⅱの課題2が50音写真なんですね!なんか他のセンパイのブログで「ネタはあっても写真に撮れない」「写真撮りたくてもネタが足りない」って苦労した話がありました!ちょー大変そう!!!
      ぼくは造形基礎Ⅲの課題1でつまづきっぱなしです。
      お互いなんとかがんばって乗り越えていきませう~エイエイ (ι´Д`)ノ オー!!

      削除