2014年6月1日日曜日

テーマについて検索エンジンを用いて本論を展開。

コンリテⅡ課題2、合格でしたーヽ(ΦωΦ*)ノ



課題2-1から早速先生の講評を・・・

「SEOとの関連は信頼性の高い資料の提示がむずかしいともいます。」

そうそう!だからGoogleのシステムの理解→SEOへの技術的対策という流れになったのですよ。
(※先生の脱字にはあえてツッコミなしということで・・・w)

「シェアの引用先としては、もう少し信頼性の高いサイトとも思います。」

ここが常に最新情報を提示していて歴史もあるサイトだったんですー
信頼性のおけるサイトだと、シェアの調査が古くて、現在の正しいシェアが導けなかったんですー

で、先生のツッコミを受けてしまった引用先サイトはたぶんこれですな・・・

検索エンジンシェアレポート>サーチエンジンシェア>3. 日付別サーチエンジン利用者統計詳細
http://find.accessup.org/kensaku/access_history.html


ムサビ的に引用には向かないサイトの例ということで・・・

そして、講評の続き!

「ただしその内容の上で現在のGoogleとYahooとの検索結果の関連という方向にきちんと向かい、解説できています。」

むおぉー
先生、わかってくれたーヽ(ΦωΦ*)ノ
ここ、わかってくれるか(うまくレポート内で意図が伝わるか)が不安だったんですー!

そんなわけで、先生の言う
「2-1は検索エンジンの調査と考察です。
調査後自分でレポートのテーマを決定し、序文で宣言してください。」
のテーマの決定は、しっかりと検索エンジンを絡めた本論が展開できれば、SEOのような漠然としたテーマでも合格できるレポートが書けるということがわかったですよ。

テーマについて検索エンジンを用いて本論を展開し、結論に導く。

これが今回の課題で大切だったんだと思うです。

そんなわけで、課題1同様に提出から中2日程度での超速で講評と評価が出たですよ。
ってか、早すぎーっ(ノ゜ω゜)ノ

0 件のコメント :

コメントを投稿