2014年5月11日日曜日

なんだか面白かったーヽ( ´¬`)ノ

本日、カメラリテラシーのスクーリング3日間、終了~~~ヽ( ´¬`)ノ
眠い目コスリコスリ、途中でコクリコクリ、途中わからなくなってギクリギクリしましたが、なんとか終了できましたですよ。

3日目の講義は最初に1日目と2日目の復習をしてから、あとはほとんどデジタルの知識でした。
デジタルの知識は講義の8割方わかっていた知識だったけど、カラーマネージメントとキャリブレーションは会社でも悩ましい状態だった内容だったので、とても興味深くて面白かったですよ。

ぼくにとっての今日の収穫。

○ sRGB→sRGB
○ sRGB→AdobeRGB
× AdobeRGB→sRGB

明日、会社にいってプリンターの初期設定がどうなってるか、確認してみよう!

最後に15分間のテストがありました。
15分で20問、マークシートで3択と2択です。
問題内容は、先生が講義中に「ここ出しますよ」みたいな言い方したところと、基本原則的なところ、先生が実践に生かすための話をした内容の一部が出ました。
基本的に、ぼくが脳みそオーバーヒートした被写界深度も含めて、ボケを使った写真をなんとか撮れるかな?ってところまでもっていけば、基本原則的な問題は大丈夫。
あとはどれだけ先生のお話を聞いているかかなー。

神様のおにーさんやカメラに詳しい友人の力添えのおかげで、
とりあえずマークミスや学籍番号間違えなど、何か事件が起こらなければ単位はいただけそうなカンジです。

カメラリテラシー全体の感想は面白かった!
カメラに詳しい人には知ってることばかりでつまらないかも。
けど、プロの現場の話とか、余談とか面白かったです。
ぼくみたいに一眼レフに興味があるけど知識がない人とか、一眼レフ持ってるけど露出とかよくわからなくて、オート機能しか使ってない人とか、一眼レフ買いたいけどカタログ見ても何が書いてあるのか意味がわからない人には、きっと楽しい講義になると思うですよ。

カタログを見て何が書いてあるか理解できるようになる!
さらに写真作品をみてボケを味わうことができるようになる!

この2つだけでも充分な収穫でした。
あとは、このスクーリングで得た知識を忘れないようにするだけぢゃ・・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿