2014年5月3日土曜日

大学指定レポート用紙と文字数と行数と枚数と・・・・

文章表現Ⅱの課題制作の過程で事務的なことでわからないことがあったので、メールで質問してみたですよ。
学生ハンドブックP137に、メールでの質問先アドレスが一覧になっているが、どこに送ったらいいかわからなかったので、とりあえずレポートのことだから「科目試験・レポート」のアドレスに送ってみたですよ。
質問の内容は・・・

学生ハンドブックP84、4-Ⅰ.レポートの作成と提出、(2)文字数②に「参考文献や引用元の記載は、郵送によりレポートを提出する場合は規定文字数としてはカウントされません(以下略)」とありますが、入学時にいただいたレポート用紙は最大2200文字、最大110行しかなく、文字数が規定内であっても、1枚の大学の原稿用紙に参考文献や引用元を記載しきれないことがあります。
例えばレポート本文の文字数が1800文字~2000文字の規定内であっても、行数が110行を超える場合です。
その場合、1つの課題についてレポート用紙を2枚使うことは可能でしょうか。
2枚使うことが可能で2枚使う場合、レポート用紙に記載する学籍番号等は2枚共記載が必要でしょうか。また、切手は何枚目のレポート用紙に貼り付けすればいいでしょうか。


さて。どんな回答がくるのでしょうか。
文章表現Ⅱ課題1の制作で、ぼくは行数の調整をしました。
文字数の規定はクリアしていても、参考文献や引用先の記載をするには、レポート用紙1枚では行数が足りなかったので、行数の調整をしたのです。
レポート用紙を1つの課題に対して何枚でも使っていいなら、この調整は不要だったってことなんですよ。
なので、質問してみました。
さて、どんな答えが返ってくるんでしょうねぇ・・・ちょっと((o( ̄ー ̄)o)) ワクワクー♪

0 件のコメント :

コメントを投稿