2014年5月20日火曜日

文章表現Ⅱ課題1、合格でしたヽ(ΦωΦ*)ノ

先日、文章表現Ⅰスクーリング前に課題の添削が戻ってきてほしいと書いた文章表現Ⅱ課題1の添削が帰ってきました!
合格してましたヽ(ΦωΦ*)ノ


どうしてスクーリング前に添削が欲しかったかはコチラをご参照くださいです。

2014年5月15日投稿
課題が戻ってこない・・・
http://sizu1974.blogspot.jp/2014/05/blog-post_15.html

先生からの講評は簡単に5行ほど。
でも、この5行に、文章表現Ⅰのスクーリング前に欲しかった言葉が入っていた!!!

「この部分は結論ではなくて本論で書きましょう」

むおぉ~~~~~、遅いよー
同じ過ち、文章表現Ⅰスクの模擬レポートでしてるよーーーーー!!!

というわけで、文章表現Ⅰの評価が怖くなったですよ・・・(_ _。)

さらに、先生がいろんなところに赤線引いてくれてるんだけど、それに対するコメントがどこにもないから、なんで赤線引いてあるんだかわからん・・・・


赤線引いた意味、なんなんだぁ~~~~Σ(T▽T;)

しかし、今回わかったこともある。

「序論」定義とキメ台詞
「本論」関連性が薄そうなお題目2つ~3つ
「結論」まとめと、ムリヤリ"オチ"をつける

この構成でいけば根本的に却下、ということにはならなそうである。
文章表現Ⅰスクーリングの模擬レポートもこの構成で書いているので、こちらが合格なら、この構成でこれからもレポートを書いていけばよさそうと判断できる。

学んだこと。
とりあえず提出して、ダメだし食らおうと再提出になろうと、添削をもらうのが、理解の一番の早道のようである。

0 件のコメント :

コメントを投稿