2014年4月16日水曜日

ブラウザ戦隊「えつらんじゃー!」

コンピューターリテラシーⅡの、課題1のお題。

現在、主に利用しているブラウザ(Webページ閲覧ソフト)を確認し調査、さらにその他のブラウザを調査し、現在利用しているものと比較・評価の上、全体的に考察しなさい。

■タイトル
レッドIEの座、危うし!!!

■序論
はるか昔、地球にはアナログ人しかいなかった。
しかし、あるとき突然、デジタル人が現れた。
極少数ではあったデジタル人の中から、ひとつの国を作るまでの人材が現れた。
そして、気がつけば、マック帝国とドスドス帝国が誕生していた。
ここではデジタル人の帝国出現以降から現在までの歴史を振り返ることで未来の展望を考察しようと思う。

■本論
1995年にデジタル人の正義の味方、仮面ライダーネスケが現れた。
ネスケの活躍はブラブラしているウザい人々に架空の世界への道を開いたため、その職業が「ブラウザー」と言われるようになった。

当時のデジタル人の世界ではマック帝国が絶大な力を見せていた。
マック帝国最強の提督ジョブスがネスケを重用したため、ネスケの人気は絶大だった。
あるとき、弱小ドスドス帝国が強くなってきた。
そして、ドスドス帝国のビル提督肝いりブラウザー、鉄人IEがあらわれた!
しかし、ネスケはジョブス帝国の人気に胡坐をかき、IEの存在など気にもしていなかった。
その後、ネスケvsIEの戦いが勃発するのを期に、ブラウザー業界で熾烈な人気争いが繰り広げられていく。

1998年くらいから鉄人IEはドスドス帝国の躍進に便乗して強くなっていった。
ドスドス帝国はある日、Windows帝国と名を変える。
Win(=ジョブス提督に“勝つ”)do(実行する)w(笑)s(複数形)を繋いだ名前だが、何故か日本においては窓帝国と呼ばれる。
ドスドス帝国が窓帝国となる頃にはブラウザー界の人気はネスケと鉄人IEの2強となるまでにIEの人気が押し上げられ、その後あっという間にネスケの人気は全国の窓から吹き荒れるキューハチ旋風によって風前の灯となってしまった。

ネスケもIEも実はそれまで正体を明かしていなかった。
しかし、ネスケは人気の挽回を狙い、その正体をオープンにした。
今にいう“(* ̄0 ̄*)ノ オォー!!ヽ(`Д´)ノプンプンそーっす!”作戦である。
もっとぶっちゃけて言ってしまえば、「もっとぼくのこと知ってね。なんならいぢって遊んでねヽ(=´▽`=)ノ」作戦である。
この作戦はデジタル人のハートをわしづかみにし、ネスケを改造する人が現れはじめた。
改造されたらなんだか原型がわかんなくなってきたので、名前もネスケから火狐となった。
ネスケが毎週火曜日にきつねうどんを食べていた・・・かは謎である。

その後マック帝国は別人となってしまったネスケを解雇し、ビル提督率いる窓帝国に国土を奪われながらも、熱心なりんご教徒の絶大な支持の元に宗教国家的になっていく。
そして、後にりんごが好物のブラウザーを招聘した。その名はサファリ。後にライオン作戦やレオパード作戦などの動物作戦を影で支えていくのである。

プー太郎になった火狐を重用したのは傭兵集団モジラである。。
モジラは窓帝国にもマック帝国にもどこにも属してなかったが、とにかく強かった。

その後、地球におけるデジタル人の割合はアナログ人のそれをぐんぐん抜いていき、デジタル人の急増の勢いに乗って、ブラウザーは確固たる地位を築いていく。
そしてブラウザー達は結束し、まだまだ人気が高かった鉄人IEをとりあえずリーダーにして、戦隊を結成した。
ここにブラウザ戦隊「えつらんじゃー」が出現するのである!


メンバーは・・・

窓帝国の「IEレッド」
傭兵団モジラの「火狐ブルー」
ググルン共和国の「クロむぅ~んピンク」
マック帝国の「サファリ(ィ)エロー」
謎の遊牧民集団の「オッペラ~グリーン」

の5人である。

ブラウザー誕生の頃はデジタル人の動きは「ピーピーピーピーヒョロロロ ピーブピブーピーガーーーーーーーーーー」だったが、年々スピードアップし、近年では移動音が可聴できないほどに早くなってしまった。
そのため、ブラウザーが働くにはエンジンの性能の向上が不可欠となり、その改良開発が欠かせなくなっていった。
そして、ブラウザー自身はもちろん、エンジンにもコードネームがつき、ブラウザーはそれぞれ自分に最適なエンジンを自らに搭載するようになった。

ちなみに、そのエンジンたちの名前は以下のとおりである。

「IEレッド」のエンジンのコードネーム→“トライデント”
※ガムでも歯磨き粉でもないらしい
「火狐ブルー」のエンジンのコードネーム→“ゲッコー”
※月光仮面の手先というウワサがないことはある
「クロむぅ~んピンク」と「サファリエロー」のエンジンのコードネーム→“ウェブキット”
※怪盗キッドの一味になりたいのかは謎である
※クロむぅ~んピンクは、サファリエローと同じエンジンがいやなので、近々のコードネーム“ブリンク”を搭載するつもりらしい。
「オッペラ~グリーン」のエンジンのコードネーム→“プレスト”
※将来バンプレスト社員となってUFOキャッチャーの景品の座を狙ってるのか?

その後、それぞれ独自の活躍をするうちに、だんだんチカラ加減に変化が現れてきた。

サファリエローは、マック帝国のライオン作戦の宣伝に担ぎだされ、テレビCMの「♪ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだー!近すぎちゃってどうしよう!○○サファリパーク♪」が有名になりすぎた為にエロ全開できなくなった過去がある(わけないな。)

クロむぅ~んピンクはグルルン共和国が窓帝国と政治的に仲良くなったところにつけ込み、IEのファンを持ち前の軽さで獲得しはじめる。

IEレッドは相変わらず正体を明かさずに窓帝国の勢力を傘をきて人気を保つも、火狐ブルー・クロむぅ~んピンク・オッペラ~グリーンがタッグを組んで「Oh!ヽ(`Д´)ノプンプンソースブシャー:;:;:.,*+」作戦に押され、今や形勢逆転の危機である。

マック帝国はもはやジョブス提督が神になってからも信仰心厚いりんご教の信者によって独自の発展を続けており、サファリ(ィ)エローは窓帝国の真似をしながらもりんご教信者に今日も尽くしている。

オッペラ~グリーンは小さい携帯アイランドや家電島など、あまり人々の目に見えないところでコッソリと、でも着々と勢力を伸ばしている。ただあまりにもコッソリしてるのであまり存在が知られていないのが現状である。

■結論
その後、火狐ブルーは絶対的センターだった前田あつこ・・・ぢゃなくて、IEをうちまかすまでになった。
その功績の原動力となったのは「Oh!ヽ(`Д´)ノプンプンソースブシャー:;:;:.,*+」作戦に他ならない。
窓帝国の国民も、他のブラウザー達の活躍を耳にするうちに、窓帝国の勢力におんぶにだっこなIEレッドに不信感を抱いてきている。
今後、IEが今さら「Oh!ヽ(`Д´)ノプンプンソースブシャー:;:;:.,*+」作戦に打って出るか、はたまたビル提督が次世代勢力を抱き込んでIEを( 。・・)/⌒□ポイ するかはわからない。
また、今はまだ鳴りをひそめてるオッペラ~グリーンだが、まるで苔か青カビのようにひっそりと、だが着実に繁殖している為、気が付けばブラウザー界は緑一色に・・・なんてこともあるかもしれない。
今後の展開が楽しみである。








うん。これを論文にするのには、どうすればいいんジャー!
ゴレンジャー!
できんのじゃー!
炊飯ジャー!
ハラヘッタんジャーーーーー!!!!!
ブシャー:;:;:.,*+

0 件のコメント :

コメントを投稿