2014年4月11日金曜日

初課題提出への道はもにょもにょ・・・

ムサビ通信に入学した以上、学習レポート(以下論文という)が書けないことには、これから先、文化系科目の課題の提出ができないということになる。
なので、まずは文章表現Ⅱの課題1から奮闘中・・・

お題の選択。
たぶん、一番書きやすいのは「1.私が本学の通信教育で何を学ぼうとするか」だと思う。
だって、自分のことを書くのが、いちばん書きやすいに決まってるのだ。
が、が、が、ぼくにとってはそうではなかった・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)

いざ書き始めてみると・・・・


「序論」
ぼくは絵が描けません。

「本論」
絵が描けないけど絵が描きたいときに、AdobeのIllustratorというソフトに出会いました。
パソコンがぼくの手に変わって、とても滑らかな曲線を描いてくれて、キレイな色を塗ってくれました。
それからいろいろあって、パソコンでデザインっぽいことができるようになりました。
デザインっぽいことができるようになったら、当時はパソコン持ってる人も珍しい時代で、希少価値的なところでお仕事がもらえるようになりました。
それからデザインとか関係ない仕事とかもしつつ、いろいろ紆余曲折あって、今、デザインっぽい仕事をするようになりました。
会社でデザインしていたら、いろんなことがもにょもにょしてきました。
デザインが何かとか、色が何かとか、理論的なことがなーんにもわからないので、どうしてこういうデザインになったか説明することができません。

「結論」
ぼくがムサビ通信で学びたいことは、このもにょもにょの正体を知り、もにょもにょの攻略法を学びたいです。

参考文献:なし
文字数:約400文字


・・・・・・・・・・・・・だ、ダメだぁーーーーーーーーーっΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||
だって、論文にもにょもにょとか書いたらイッパツアウトだしー
攻略法とか論文にありえんしー


そんなわけで、論拠がわかりやすそうなお題で、文章は論拠の元の文献や法令等に語らせる作戦に変更。
ここまで練りに練って1週間。
今週末にはなんとかカタチにして、来週清書して“初”課題提出といきたいとこでござる。
もにょもにょ。

0 件のコメント :

コメントを投稿